初見殺し!「騎士カタン」のルールと魅力を語る

騎士カタン カタンの開拓者たち 都市と騎士版 出版社/メーカー: ジーピー 発売日: 2014/11/21 メディア: おもちゃ&ホビー この商品を含むブログを見る 水谷です。作家をしています。 先日、初めてカタンの拡張版の一つである「騎士カタン」をプレイしました…

「そして怒涛の伏線回収」が怒涛過ぎた

まさに「怒涛」だった 水谷です。作家をしています。 先日、新宿でアガリスクエンターテーメントの「そして怒涛の伏線回収」を見てきました。 関連記事:とにかく人に勧めている劇団「アガリスクエンターテイメント」の魅力を語る そして、約2時間の公演の後…

世界No.1ボードゲーム「カタン」の魅力を存分に語ってみる

戦略、交渉、として程よく運ゲー 水谷です。作家をしています。 今日はボードゲーム「カタン」の魅力について語ってやろうと思っています。 世界中で遊ばれている大人気ボードゲーム(らしい)です! 最近ハマっていまして毎週のようにやっています。 楽しく…

静止画の一部を動画にできるアプリ「Plotagraph」が凄すぎて創作意欲が刺激されまくっている

静止画の一部が動き出す写真加工アプリ 水谷です。作家をしています。 最近、話題になっていたこのツイートを知っていますでしょうか? twitter.com 紙の原稿も動かしちゃうの楽しい Plotagraph pic.twitter.com/mvunrNrVin — 大野ツトム(2巻9/29発売) (@oon…

Twitterに小説を投稿しているみんな。マジでインスタですわ

インスタ小説のが反応良いんですけど どうも水谷です。作家をしています。 「食糧人類」という長編小説を書いて、それが漫画として連載していたり、comicoさんにて中長編小説が掲載されていたりもするのですが、 ショートショートという短い形式を書くのもま…

クリエイターは仮想通貨やVALUとどう付き合うべきか?

仮想通貨やVALUが流行っているけれども 水谷です。作家をしています。 流行っていますね!仮想通貨! ビットコイン、50万円超え。1年後は100万とか普通にいってそう俺が買った時も「もう高い」って言われてたけど、なんだかんだ2倍近くまでなっている pic.tw…

作家が仮想通貨にお金を出してみた結果を書いてみるよ

仮想通貨にしばらく乗っかってみました 水谷です。作家をしています。 2ヶ月前くらいから仮想通貨を始めています。 主にVALUをするためだったのですが想像以上に面白くてなんだかんだハマってしまいました。 関連記事:しょうがねえ!VALUをやるクリエイター…

まずこれを見て欲しい!水谷健吾渾身の動画作品

動画を作っています 水谷です。作家をしてます。 が! 最近は動画撮影、制作にかなり注力をしています。 ただの趣味ではなく本格的に仕事にしていき、マネタイズさせていくつもりです。 詳しくは→水谷健吾がYouTubeに参入した理由と方針 力作を見てくれよな…

水谷健吾がYouTubeに参入した理由と方針

劇団「AcTTRACT」 現在、YouTubeに「AcTTRACT」という団体で動画を挙げています。 2.3分程度でオチのある演劇作品や、役者たちによる企画映像をメインに、平日毎日投稿しています。 演劇作品の脚本は僕が書いたものです。 今最も力を入れて活動の一つなので…

とにかく人に勧めている劇団「アガリスクエンターテイメント」の魅力を語る

舞台演劇にハマっています 水谷です。専業作家をしてます。 ここ最近、舞台脚本に興味が出てきまして、YouTubeに僕の脚本の作品を挙げながらも、他団体さんの演劇を見ることが多いんです。 www.youtube.com (こんな動画をあげています) で、「そういえばYo…

VALUやるだけで3割増しに評価してもらえるこの現象を「VALUマジック」と呼びたい

VALUマジック 水谷健吾です。作家をしています。 今回はまたしてもVALUの記事。 良いですよバリュー。買ってもらえるのも楽しいのですが、買うのも楽しい。 先日ようやく誰かのVALUを買うことができるようになったので、今日は買う側として思ったことについ…

これからのWEB小説業界は、チャットフィクション形式が主流となりそう

チャットフィクションって? 水谷健吾です。作家をしています。 今日は、最近僕の中で注目が急上昇しているチャットフィクションについて。 何はともあれ、まずはこちらのアプリ画面をご覧あれ 画面をタップすると 次のメッセージが出てきます。 凄くないす…

しょうがねえ!VALUをやるクリエイター必見の情報をまとめてやるよ!

VALU、始めました 水谷です。作家をしています。 最近巷で話題のVALU。 VALU | 水谷健吾@「食糧人類」原案のVALU 一瞬、CASHにその勢いを抜かれたものの、着実に盛り上がりを見せています。 僕もようやく申請が通り、少しずつ売りに出しました。 今日はその…

自分の好き嫌いを発信することはコスパが良い

映像作品始めました 水谷です。 最近、僕が脚本を書いたショートショートをYouTubeにて配信しています。 だいたい1~3分程度の短劇作品です。 www.youtube.com ただ舞台作品は視聴のハードルが高いかなということもあり、 www.youtube.com こんな感じで「YouT…

梅雨に聞きたい「雨」をテーマにした有名アーティストの隠れた名曲たち

梅雨が始まりましたね 水谷です。2017年、6月ですがいよいよ雨の日が多くなってきました。 ちょっと梅雨入り、遅くない? そんなことを感じているこの頃。 だってもう7月になっちゃうよ! でも梅雨って良いですよね。雨好きなんですよ! なんか入れたてのコ…

【SCP】【虚構新聞】リアル風フィクション作品が好きすぎるのでオススメを紹介する

本当っぽい嘘をつくモキュメンタリー作品 水谷です。作家をしています。 今日は「まるで現実の話のようなテイストで作られた作品」について。 一般的にはモキュメンタリー作品と呼ばれているのですが、 モキュメンタリー(英: mockumentary)は、映画やテレ…

【要注意】スマホでお手軽にLINEスタンプ作成!でも再申請がけっこう面倒だから気をつけて!

「LINE CREATORS STUDIO」 スマホでLINEスタンプ作成から販売までできてしまう「LINE CREATORS STUDIO」 「お手軽すぎる!」 「これが次世代!これが新時代!!」 「来てるな、未来!!」 と興奮冷めやまぬまま早速申請をしました。 ‥‥が、 数日着、リジェク…

作成が手軽になったLINEスタンプで早速リジェクトされたよ!

「LINE CREATORS STUDIO」でLINEスタンプ制作がもっと手軽に 水谷です。 先日、「LINE CREATORS STUDIO」が開始されました。 今までは作るのに時間がかっていたLINEスタンプが、 スマホから! 「作成→申請→販売」まで!! 完結!!! するのです。 直感的に…

ブログを書くことは自分を励ますこと

自分のブログに励まされる どうも水谷です。 自分のブログを読み直していると、自分が書いた文章であるのにやたらと励まされることがあります。 自分が今まさに悩んでいることの答えが書いてあり、 「なるほどなるほど、確かにその通りだ」 と一人で膝を打っ…

VALUだけじゃない!作家もとりあえず乗っかっておけな次世代サービス

VALU (https://valu.is/) 最近、流行りだしたサービス。 自分という存在に価値がつき、その株を買うことができる仕組みです。 「次世代のサービスだ」「いやいやすぐに崩壊する」「有名人しか旨みがない」などいろいろな意見が飛び交っております。 クリエイ…

親子じゃない「保護者と子供の関係」にキュン死にする漫画

凸凹な組み合わせに魅力を感じる漫画 水谷です。作家をしています。 僕が好きな作品の設定がありまして、それがタイトルにもあるような 親子じゃないけど「守る-守られる関係の二人」 というやつ。 察している人もいるかもしれませんが、 わかりやすく言えば…

しばらく草津に篭ってきます

草津へ 水谷です。作家をしています。 明日から草津へ行ってきます。 あれ?前も草津に行ってなかった? と思った方、鋭い。 そうなんですうよ。ちょうど半年前に草津温泉に行っているんです。 草津温泉「湯畑」がノマド的に"どストライク"だった件 人生を濃…

「演技」の迫力をこれでもかと描いた漫画「ブタイゼミ」が面白すぎる!

第1話だけで引き込まれる作品 ブタイゼミ(1) (アフタヌーンKC) 作者: みかわ絵子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/03/07 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 「限られてるの、時間って。皆それに気づいてなくて」―― なんでもできるようで…

人間をとことん観察したギャグ漫画「いいよね!米澤先生」がついに完結!

地獄のミサワ先生による漫画が堂々完結 いいよね!米澤先生【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 地獄のミサワ 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/06/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 私立飲み水学園に赴任した新任…

「ぼくらの仮説が世界をつくる」は編集者だけでなく作家にもオススメだった!

「ぼくらの仮説が世界をつくる」 ぼくらの仮説が世界をつくる 作者: 佐渡島庸平 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (19件) を見る クリエイターのエージェント業をしている「コル…

評価される場に出るのが怖い!クリエイターあるあるがツラ過ぎる漫画

「ネムルバカ」 ネムルバカ (リュウコミックス) 作者: 石黒正数 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2008/03/19 メディア: コミック 購入: 28人 クリック: 273回 この商品を含むブログ (252件) を見る 石黒正数先生の作品。「それでも町は廻っている」「外天…

東宝「レミゼラブル」を楽しむハードルは意外に高いよ!これを見て準備しておこう!

レミゼラブルを観てきました 水谷です。レミゼラブルを観てきました。 (写真は友人です) 率直に言って最高でした。興奮しました。震えました。 僕が見に行ったのは乃木坂の生田絵梨花さんが出ている回。 毎週「乃木坂工事中」を観ている僕にとって、さらに…

圧倒的なスピードでボトルネックを改善していく

動画撮影にはまっています 水谷です。 最近は動画撮影にハマっています。 ショートショートを元にした脚本を舞台上で演じ、お笑い芸人さんのコントみたいに撮影してYouTubeにアップ。 小説との大きな違いは、 とにかく時間とお金かかる ということ。 1時間で…

作家にも「多動力」が必要そうなので語ってみる

ホリエモン「多動力」 多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 水谷です。作家をしています いやー、読みましたよ!「多動力」! ビジネスマンや起業家にはもち…

演技ってどうしたら上手くなるの?「演技と演出のレッスン」からそのヒントを探ってみる

演技の練習って何? 水谷です。 最近、自分の脚本を元に映像作品を出しています。 www.youtube.com で、たまに出演することもあったりするせいか、よく考えてしまうんですよ 演技が上手いって何!? 「与えられた役や演出家が欲しい演技をする」って以上の、…

星新一以外にもある!オススメのショートショート

星新一さん以外のオススメショートショート 水谷です。作家をしています。 ショートショートを書くことが好きです。 あなたの後ろにいる女の人について: 水谷健吾ショートショート集1 作者: 水谷健吾 発売日: 2016/11/12 メディア: Kindle版 この商品を含む…

「魔王JR」に感動した人は「VANILLA FICTION」「マチネとソワレ」が超絶的にオススメ

僕が最もオススメする漫画「魔王―JUVENILE REMIX」 www.mizutanikengo.com これまで読んだ中でダントツに面白かったのが「魔王―JUVENILE REMIX」(以下「魔王JR」) 原作は伊坂幸太郎さん、作画は大須賀めぐみさん。 魔王 JUVENILE REMIX(1) (少年サンデ…

軽快な言い回しと詭弁が最高!森見登美彦さんのオススメ作品ランキング「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」

小説家・森見登美彦さん こんにちは、水谷です。 最近はまった作家さんの一人。森見登美彦さん。 「四畳半神話大系」や「夜は短し歩けよ乙女」の作者さんです。 独特な言い回しと、世界観が魅力的な作家さんです。 僕、嫌いだったんですよね。「まさに◯◯ワー…

アンチコメントがついた時、僕は「やっとここまできた」と涙が出た

否定的なコメントが増えてきた 水谷です。作家をしています。 最近、自分の書いたショートショートを元に漫画を描き、LINE漫画やジャンプ+に投稿しているのですが、 けっこうグサリとくるコメントが増え始めました。 (以下その時の水谷の心理状態) うわ、…

IT革命が国ごとの特色を消し去ってしまう前に

ITによって最適化されつつある世界 水谷です。 5月の頭にインドに行ってきました。 今回はそこで感じたこれからのインドの姿についての話。 ぼったくりと詐欺師について インドのメインとなる駅の一つ「ニューデリー駅」 そこには観光客を乗せようとしきりに…

インド行く人、必見!絶対に準備しておいたほうが良いもの

インド行ってきました 水谷です。インドから帰ってきました。 総じて無事に旅を楽しむことができたのではないかと思っています。 インド行く前にチェックしておきたい映画、小説、動画、音楽などなど! ということで今回は これやっておいて良かったぁ・・・…

インド行く前にチェックしておきたい映画、小説、動画、音楽などなど!

水谷、インドに旅立つ どうも、こんにちは水谷です。 世間ではGWですね。小説家という仕事はまぁ、フリーランスみたいなものでして、いわゆるノマド的な生活。休みは自分で設定できます。 となるそういう人々の意見でよくあるのが、 「GWは敢えて仕事!」「…

「ドキュメンタル2」第1話感想。攻撃的な戦いの予感……!

「ドキュメンタル2」 www.mizutanikengo.com 前回の続き。実際に「ドキュメンタル2」第1話を見たのでその感想を! 前回と異なる点 ルール改定! まずはゲーム開始前に告げられたルール改定 ・イエローカード、レッドカード(2回で退場) ・6時間経って優勝者…

GoogleのAuto Draw使ってKindle本の表紙を製作した手順と注意点まとめ

GoogleのAuto Draw 水谷です。作家をしています。 今回のテーマは、グーグルが開始したイラスト作成サービス「Auto Draw」 描こうとしている絵をGoogle先生が推測してくれて、 「お前が描きたかったの、これやろ?」 と完成イラストを候補として出してくれま…

作品はどんどん外部に出していけ!それが次回作の燃料になる!

とりあえず出すことの重要性 水谷です。 以前こんな記事を書きました。 クリエイターに重要なのは「多様」な「量」を作り上げることである とにかくどんどん作品を世に出していけ! というメッセージの記事だったのですが、この時、ネックになるのが「こんな…

ララランドって結局、最後の平行世界が良かったと思うんだ

ララランド www.youtube.com 水谷です。ララランド、観てきました。 事前情報や予告編を見る限り、王道の恋愛を描いたミュージカルだと思っていたのです、観終わって一言 やられた でした。 ちなみに恋愛ミュージカルです。王道です。 最後の最後で「実は主…

芸人バトルロワイヤル「ドキュメンタル2」やるみたいだから前回の振り返りと考察をしてみる

松本人志企画「ドキュメンタル」 賭け金100万円を手に、10人の芸人たちは1000万円を獲得するためのゲームを始めることになる。 ゲームのルールは簡単。部屋にあるありとあらゆるモノを使い、言葉巧みに小道具巧みに使い自分以外の芸人を笑わせるというお笑い…

スタンディングデスクを買ってみたよ!たったまま仕事する効果と実感を紹介!

スタンディングデスクを買ってみた どうも水谷です。作家をしています。 スタンディングデスク買いました!(右のやつ) いやいやついに買ってしまいましたよ。 良い良いとは聞いていましたし、漠然とした憧れがあったスタンディングデスク。ようやく購入で…

頭が良くなった気がする漫画ランキング(随時更新!)

頭が良く思われたい 僕は常日頃から抱いている、とってもとっても大事な想いがあります それは、 頭が良く思われたい……! です。 リベラルでプラトニックで先進的だと思われたい。 アジェンダをアサインしたタスクをクライアントにコンセンサスしたい。 あな…

ONEさんのインタビューもあり!漫画家目指すなら「漫画レジェン道」は読んでおこう

「漫画レジェン道」 「マンガワン」というマンガアプリの連載作家に対してインタビューを行う「漫画レジェン道」というコーナーがあります。 いわゆる対談形式で、何気なく読み始めたのですが、 新しい・・! と手が震えました。 これ必見じゃない? とも思…

シェアハウスの最大のメリットは「孤独になれる」こと

ちょうど良くコミュニケーション欲を満たせる www.ikedahayato.com イケハヤさんのブログ記事に心底同意したので今回はこんな話。 まずはブログ記事から一部引用してみます。 ぼくは、孤独になりたいから、結婚して子育てをしています。もっともっと、ひとり…

友達とシェアハウスするなら、これが最強の探し方なんじゃないか!

シェアハウスがしたい 水谷です。作家をしています。 出来る限り作家として長く生きたいと思っていまして、日々の固定費を極力減らしてみたり、 月2万円以上の節約効果!クリエイターはWiMAXを使ったほうが良い理由! 余ったお金を積み立て投資に回してみた…

ラーメンズ小林さんの著書「僕がコントや演劇のために考えていること」がアイデア作りのための示唆に富んでいる

「僕がコントや演劇のために考えていること」 僕がコントや演劇のために考えていること 作者: 小林賢太郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 「自分が作ったもので、目の前の観客を楽しませ…

成功したければ「兆し」を作れ

人がやる気になるのは「上手くいきそう」という予感 水谷です。作家をしています。 少し前にこんなツイートを見かけました。自分がなんとなく考えていたことそのもので、思わず膝を打ってしまいました。 人は兆しを見ることで、マインドセットが変わる。自分…

クリエイターに重要なのは「多様」な「量」を作り上げることである

「多様さ」と「量」を兼ね備える このブログではこれまで、クリエイターはとにかく量をこなすことが大事だと書いてきました。 www.mizutanikengo.com www.mizutanikengo.com しかし、ある時思ったのです。 量だけをこなしてもダメなんじゃない? きっかけは…