クリエイター

スタンディングデスクを買ってみたよ!たったまま仕事する効果と実感を紹介!

スタンディングデスクを買ってみた どうも水谷です。作家をしています。 スタンディングデスク買いました!(右のやつ) いやはやついに買ってしまいましたよ。 良い良いとは聞いていましたし、漠然とした憧れがあったスタンディングデスク。 ようやく購入で…

ONEさんのインタビューもあり!漫画家目指すなら「漫画レジェン道」は読んでおこう

「漫画レジェン道」 「マンガワン」というマンガアプリの連載作家に対してインタビューを行う「漫画レジェン道」というコーナーがあります。 いわゆる対談形式で、何気なく読み始めたのですが、 新しい・・! と手が震えました。 これ必見じゃない? とも思…

ラーメンズ小林さんの著書「僕がコントや演劇のために考えていること」がアイデア作りのための示唆に富んでいる

「僕がコントや演劇のために考えていること」 僕がコントや演劇のために考えていること 作者: 小林賢太郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/09/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 「自分が作ったもので、目の前の観客を楽しませ…

クリエイターに重要なのは「多様」な「量」を作り上げることである

「多様さ」と「量」を兼ね備える このブログではこれまで、クリエイターはとにかく量をこなすことが大事だと書いてきました。 www.mizutanikengo.com www.mizutanikengo.com しかし、ある時思ったのです。 量だけをこなしてもダメなんじゃない? きっかけは…

クリエイターが副業を組み合わせて「創作」中心の生活を送ると、圧倒的なパフォーマンスを生み出せるたった一つの理由

「創作」中心の生活に移行 水谷です。2016年から作家として活動を本格化しています。 今までのメインが「仕事」、「執筆」は趣味だったのに対して、 今では「執筆」をメインとし、もちろんそれだけで生活していけないので、その他のお仕事を「副業」として位…

新海誠、川村元気、庵野秀明!映画豊作年を作ったクリエイターたちの名言が深すぎる件!

2016年の映画は豊作だったよね、本当に 2017年になりましたね。ふと去年を思い返せば、「君の名は」「シンゴジラ」「怒り」「何者」と日本映画史に残る名作が次々に出ていました。 仮に僕がおじいちゃんになったとしても、「2016年の映画は本当に良かったん…