マネタイズ

作家が仮想通貨にお金を出してみた結果を書いてみるよ

仮想通貨にしばらく乗っかってみました 水谷です。作家をしています。 2ヶ月前くらいから仮想通貨を始めています。 主にVALUをするためだったのですが想像以上に面白くてなんだかんだハマってしまいました。 関連記事:しょうがねえ!VALUをやるクリエイター…

VALUやるだけで3割増しに評価してもらえるこの現象を「VALUマジック」と呼びたい

VALUマジック 水谷健吾です。作家をしています。 今回はまたしてもVALUの記事。 良いですよバリュー。買ってもらえるのも楽しいのですが、買うのも楽しい。 先日ようやく誰かのVALUを買うことができるようになったので、今日は買う側として思ったことについ…

しょうがねえ!VALUをやるクリエイター必見の情報をまとめてやるよ!

VALU、始めました 水谷です。作家をしています。 最近巷で話題のVALU。 VALU | 水谷健吾@「食糧人類」原案のVALU 一瞬、CASHにその勢いを抜かれたものの、着実に盛り上がりを見せています。 僕もようやく申請が通り、少しずつ売りに出しました。 今日はその…

作家として生涯活動したいから投資について勉強してみた

ちょっとした前置き 水谷です。 僕は将来にずっと作家をして生きていきたいと思っています。 僕の現状としましては ・「食糧人類 1巻」が50万部を突破!(ありがとうございます!) ・comicoにて2作品を報酬をいただきながら連載!(本当にありがとうござい…

書評の仕方で大事なのは、「購入=確認作業」という前提(「魔法のコンパス」より)

「購入=確認作業」 再度、魔法のコンパスから面白いフレーズがあったのでお借りしてきました。 人が時間やお金を割いて、その場に足を運ぶの動機は、いつだって「確認作業」でつまりネタバレしているモノにしか反応していない。 例えば、イタリア旅行に行っ…

まさかこの時代に「良い作品を作れば売れる」と思っていないよね?

無数の作品が溢れる時代 西野さんのセカンドクリエイターというワードを聞き、今の時代は作り手と受け手がはっきりと分かれているのではなく、中間的な人が増えているという話に納得しました。 確かにその通り。 www.mizutanikengo.com 作品制作のハードルは…