舞台

「脚本の面白さ」以外の魅力を用意する

映像作品の可能性に気づいた僕 水谷です。 脚本家YouTuberやっています。 映像作品を週に一本、作っています。 www.youtube.com これまでは「脚本としての面白さ」に焦点を当て、作品を作ってきました。 今は、そこに映像だからこその仕掛けを入れたいと考え…