読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水谷について

ご訪問いただきありがとうございます。

水谷健吾です。1990年生まれの小説家です。 

現在の作品

「食糧人類」原案(Kindleコミック部門6位、青年コミック部門2位)

食糧人類?Starving Anonymous?(1) (ヤングマガジンコミックス)

食糧人類?Starving Anonymous?(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 comicoにて公式連載「文字生物( ^ω^ )育成日記」(ノベルランキング2位)

novel.comico.jp

当ブログにて1分で読めるショートショート連載中

ショートショート カテゴリー

このブログのコンセプト

このブログは、

「売れる小説を作る方法」

「小説のマネタイズ手段」

などを中心に「水谷が小説家として生計を立てるまで」の過程を書いていきます。

 

実際に自分が挑戦して成功したこと、失敗したことを包み隠さず書いていくつもりです。

 WEB小説が盛り上がり、個人のクリエイターがマネタイズしやすくなっている昨今。

この時代の中で、一つの作家としてのモデルとなれればと思っています。

 

また当ブログでは水谷が書いたオリジナルショートショートを他の小説投稿サイトに先行して公開しています。

1,2分で読めるものばかりですので是非ご覧ください。

 

水谷健吾のこれまで

1990年。愛知県で誕生。

小中高と勉強一筋の生活を過ごし、早稲田大学進学と同時に上京。

 

歪んだ青春時代の反動もあり大学1,2年生を堕落的に過ごす。

暇すぎる時間を生かして小説を書き始めるが半年ほどで飽きてしまう。

 

2012年。大学3年になり就活を開始。内定を頂くものの、就職することに納得できず友人に誘われるがままWEB制作会社を立ち上げる。

 

2014年6月。収入の安定がある程度見込めてきた時期に、知り合いに誘われてミュージカルのプロデューサーに。初めてミュージカル(「ウィキッド」)を見て感動。

 

2016年4月。26歳になるということで「自分のやりたいこと」を本格的に見つめ直した結果、小説家として活動を再開。

現在、ミュージカルプロデューサーとWEB事業をしつつ、小説家「水谷健吾」という名前で生計を立てることを目標に活動中。