展開の速さと謎のインフレ感が面白い「オニマダラ」ジャンププラス

御伽噺をモチーフにしたダークファンタジー

ジャンププラスでまたしても期待大な作品が出てきました。

それが「オニマダラ」

plus.shonenjump.com

御伽噺を題材にした物語です。

まず1話目は桃太郎の話。

f:id:mizutanikengo:20160927121113p:plain

桃から生まれた者たちは超越した「力」を持っていた。

 

そして次の瞬間にはこのページ。

 

f:id:mizutanikengo:20160927121103p:plain

左から、桃太郎、キジ、猿、犬です。

 

さらに、

f:id:mizutanikengo:20160927121300p:plain

あっさりと鬼の王を成敗完了。

f:id:mizutanikengo:20160927121335p:plain

 

すると育ての親「潤葉」が、桃太郎たちを倒しに登場。

 

その後、一人生き残った桃太郎の元に不思議な門が登場します。

f:id:mizutanikengo:20160927121429p:plain

 

 

第2話は狼狩りの赤ずきん。

f:id:mizutanikengo:20160927121532p:plain

こちらもたった一話で物語を完結させた後に、

f:id:mizutanikengo:20160927121611p:plain

大きな穴が開いて、異世界へと誘われてしまいます。

ワンパンマンを彷彿とさせるテンポの良さ

このようにとにかくテンポが良い。

ワンパンマンを彷彿とさせますね。

www.tonarinoyj.jp

どんどん強い敵が出てきて、あっけなくやられていく。この爽快感が堪りません。

 

 

他の御伽噺のキャラや、彼らどのように交流していくのか気になるところです。

 

個人的には、このテンポの良さを崩して欲しくない。

例えばトーナメント的な感じで上記のキャラたちが戦い合うと、どうしても一人一人のキャラの見せ場が長くなってしまうため、普通のバトル漫画になってしまいそう。

 

それよりも、彼らがそれぞれの世界で生き、時折混じり合うくらいのオムニバスな展開の方が相性が良いんじゃないかな。

 

第3話は9/30なので、非常に楽しみ。

第3話について(9/30)

いやぁ、

 

 

今回も展開早かったですね。

 

第2話を全て潰していると言って良いほどの「潔さ」

 

一瞬で次の展開へと入っていきます。

各地で選ばれた超越者たちのトーナメントが始まります。

 

まずは、第1話と第2話で登場した桃太郎と赤ずきんの戦い。

 

結果、桃太郎が完勝し、赤ずきんは服従の意思を見せます。

f:id:mizutanikengo:20161008022358p:plain

ここからの

f:id:mizutanikengo:20161008022413p:plain

これですからね。

 

えー!?

赤ずきん。むっちゃ可愛かったのに!!

第4話について(10/7)

そして、第4話では新しい童話のキャラクターたちが登場。

f:id:mizutanikengo:20161008022704p:plain 

主人公(?)「桃太郎」対「残り4人の超越者」の構図になります。

第4話でも展開早いですよ。本当にあっという間。

 

自らを「不死身」としている桃太郎ですが、この4匹たちの攻撃によって、

f:id:mizutanikengo:20161008022759p:plain

 

・・・・死んだ!?∑(゚Д゚)

 

これどうなるんでしょうか。

このペースで連載が持つのかは非常に興味深いところです。ここまで展開早いと食傷気味にもなりそうですが、今はとにかく楽しみです。

第5話について(10/14)

今回は桃太郎の回想が中心。

実は彼が不死身だったように見えたのは、育ての親「潤葉」が自らの命を与えたからだと発覚。

f:id:mizutanikengo:20161026022336p:plain

 

潤葉のために生き残ろうと利他的行動をとる桃太郎に、神は「合格」と一言。

f:id:mizutanikengo:20161026022610p:plain

そして、神と桃太郎の冒険が始まります。

 

 

と、ここまで怒涛のごとく駆け巡った「オニマダラ」

何がすごいって、

f:id:mizutanikengo:20161026022854p:plain

第1話の表紙に出てきたキャラクター、桃太郎以外全員、ほぼ死んでいるってところです。

 

異常なまでの爽快感です。

第6話について(10/21)

神と冒険に出ることになった桃太郎。

目指すは「ワンダーランド・ドリーム」不思議の国のアリスっぽい名前ですね。

f:id:mizutanikengo:20161026023801p:plain

 

やっぱりアリスが出てくる様子。

f:id:mizutanikengo:20161026023906p:plain

 

そしてヘンゼルとグレーテルが登場しました。彼らは重要な役割を担うのか、それとも一瞬でいなくなってしまうのか。

f:id:mizutanikengo:20161026023933p:plain

 

桃太郎と神も遅れて到着。

「ワンダーランド・ドリーム」に登場すると、

f:id:mizutanikengo:20161026024022p:plain

なんとも興奮させると描写が!

 

最後の巨大な影はチェシャ猫かな?