ツイッターのモーメント機能はクリエイターのポートフォリオとして優秀

ツイッターのモーメント機能って?

最近ツイッターに実装された「モーメント」機能

f:id:mizutanikengo:20161002173704p:plain

自分のツイートや他人のツイートを「モーメント」としてまとめることができます。

NAVERまとめやTogetterが、Twitter内で出来たという感じ。

何がメリットなの?

フローの属性であるTwitterに、「流れていた情報をストックできる場」が出来ました。

 

メモ用としてテーマごとに他人のツイートをモーメントでまとめる。

自分のツイートをカテゴライズする。

など色々な使い方ができそう。

 

ということで、

f:id:mizutanikengo:20161002174101p:plain

早速3つほど作ってみました。

 

また、後にモーメントにツイートを追加できるのも嬉しい。

作品の最新話をTwitterで投稿している方は、これまでの話を一つのモーメントにまとめればポートフォリオ的に使えそう。

 

また、

 こんな感じで「モーメント自体」をツイートで宣伝することもできます。

モーメントの作り方

f:id:mizutanikengo:20161002174718p:plain

非常に直感的に作れます。

今まで自分がイイネしたツイート、自分のツイート、検索、直接のリンク入力などで、ツイートをモーメントに追加可能です。

 

ただ、現時点ではあまりに昔のツイートは遡ることができません。

直接リンクを拾って検索して見つけないといけないのが少し不便。

ツイッター小説、評論にも便利。

長い文章を書く場合、ツイッターでは、先にオチが見えてしまいます。

また文字が多くなってしまうと、一般の投稿との兼ね合いとの差別化も面倒。

 

そんな時にはモーメントを利用すると、まとめて一から読者に作品を読ませることが可能です。

 

クリエイターの方は是非とも試してみてください。