1日家にいるフリーランスよ。ライブ配信始めよう!

喋ることがない異常さ

f:id:mizutanikengo:20161006132123j:plain

水谷です。小説家をしています。

場合によって1週間近く誰とも喋らないという日があります。

 

その生活をしている時には気づかないんですけど。

これ、けっこう異常なんですよね。

 

「人間は社会的な生き物」と言われているように、誰かとの関係性の中で生きていて、それを絶たれると精神的に不安定になると言われています。

 

フリーランス、クリエイターの方は慢性的に「関係性不足」に陥っているのではないか?

今日はそんな話。

感性に任せて「話す」ことが大事

関係性を補うツールとして、SNSでのコミュニケーションがあります。

肌感覚としては、これはどこか不十分。

 

やはり「会話」が必要で、少なくとも「話す」という時間を1日の中でいくらかは持っておくべきです。

 

 

電話でも、スカイプでも何でも良い。

とにかく自分の口から発信する機会を持たないと、全ての事象を「ただ頭の中」で考えてしまい、思考に囚われる瞬間が出てくると感じています。

ライブ配信は気分転換に良さげ

ということで、オススメなのはライブ配信。

 

友達とやるのがより良いですが、最悪一人でも可能です。

LINEライブならけっこうな頻度でコメントが来て、コミュニケーションをとることも出来ます。

 

で、先日実際にやってみると、1時間話しただけで身体中が疲れているんですよ。一緒にやった友人は全然問題ないのに。

普段会話をしていないから、ただ話すってだけでクタクタになるんですね。これは非常にマズイなと。

 

しかし、話をしている間はすごく楽しくて、気分転換にもなったんですよね。

位置付けとしては「ランニング」と同じかなと思っています。

 

体を動かすことが定期的に必要なように、「自分の口で話すこと」も定期的に必要なんですね。

自分の考えを客観的に見ることができる

またその時、「これからどうしていきたい?」的な話もお互いにしてみました。

 

文章ではなく「会話」として自分の口から出る言葉って、加工されていない本音だったりもします。客観的に「あ、自分でこんなこと思っているんだ。」と見つめ直す良い機会にもなりました。

 

できるだけ頻度高めで配信しようかなと。

この「ライブ配信」を選択肢として考えられるのも、顔出しをしているから。

www.mizutanikengo.com

自分を晒している以上、発言や行動にも責任が出てきますし、クリエイターの方は是非オススメです。

 

Twitter(@mizutanikeng)でもお知らせするので良かったらみてください。