学生時代にやっておくべきはバイトでも旅行でもなく「ファンを作る」こと

「学生時代だから遊んでおけ」は終わる

f:id:mizutanikengo:20161023192614j:plain

「学生の頃は遊ぶだけ遊んでおけ!社会人になったらもう遊べない。」

そんな時代が終わると言われています。

 

新卒一括採用の終了で何もしてこなかった大学生の受け入れ先は減り、同時に誰でも出来る仕事はAIが代用してしまう。

 

今まで言われていた大学生の過ごし方は通用しなくなるようです。

 

しかし、ポジティブに捉えてみれば、

社会人じゃなくても、いや時間のある学生だからこそ、自分のブランドを作り、マネタイズできる環境が整っている時代とも言えます。

 

そして「ブランド化した自分」を持っている人は、社会人になった時にとてつもなく強い。

 

具体的に言えばだいたいこんな感じ。

・自分を評価してくれる人がいるという自信になる

・別の収入口となる可能性がある

・いつでも会社を辞めても良いやと思える

・自分のアイデンティを会社に依存しなくて済む

・そもそも就活で大きなアピールポイントになる

・ストレスの発散先を単純な「娯楽」「消費」ではなく「創作」に費やせる

「ファン作り」はあらゆる媒体に潜んでいる。

「ファンを作る」という言葉から想起されるのは「イラスト」「音楽」などの表現手段でしょうか。

しかし、それだけに囚われる必要もありません。

 

Twitterでも、ブログでも、十分にファンを作れますし、そこからマネタイズできる方法はいくつもあります。

ゲーム実況や、YouTuber的な動きでも良いですよね。友達とライブ配信するのだって更新頻度とコンテンツ次第では可能性もあります。

「発信」してファンを作りましょう。

歌なら、歌唱、演奏、編集、ボカロ

文字なら、小説、ブログ、Twitter、ライター

絵なら、漫画、イラスト

動画なら、おもしろ系、スポーツ系、一発芸、ライブ配信

もっと細かく分けていけばまだまだあります。

 

これだけあれば、何か一つくらい楽しみながら続けられそうじゃないですか?

まずは発信。少しでも反応があれば自然とやりがいもついていきます。

 

是非、挑戦してみてください。