小難しくない!文系でも楽しめるSF漫画11選[2016~2017年版]

SF好きだけど文系なの・・

水谷です。小説家をしています。

僕SF漫画が大好きなんですよ。宇宙人とかタイムスリップとか近未来とか。でもガチガチに文系なので、それを全面に押し出されるとちょっとキツイ。

 

ということで下記の判断基準で「文系でも楽しめるSF漫画」をご紹介します。

・専門的っぽい(なんかよく分からないけど頭が良くなった気になれる)

・でも、小難しくない(本筋は分かりやすく追える)

・そもそも面白い(これが一番大事)

 

 じゃあ、いくよー!

テラフォーマーズ/貴家悠,橘賢一 

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

アマゾン評価:3.8/5.0 全18巻(連載中)

「全く見た事のないものと出会う時、人間は人間ではいられない。」 西暦2599年──。火星のテラフォーミングが進行し、その地表は一面の苔とある生物で覆われていた。

そして、選ばれし15人の若者達は重要任務の遂行を期待され、有人宇宙船『バグズ2号』に搭乗し、火星へと向かう。かの地で彼らを待つ、想定外の進化を遂げた生物の正体とは…!? 

巨大化したゴキブリに対抗するため、人間にも他に生き物の特性を与えて戦う話。昆虫やゴキブリの生態について詳細な説明があって読んでいるだけで楽しい。「楽しい昆虫図鑑」を見ている気分。ゴキブリへの恐怖がさらに増す漫画です。

ガンツ/奥浩哉

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

GANTZ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

アマゾン評価:4.3/5.0 全37巻(完結済み)

地下鉄のホームで撥ねられ死んだはずの玄野、加藤は謎のマンションの一室に一瞬にして転送される。

そこに置かれた得体の知れない黒い球の指令により、ねぎ星人の暗殺を命じられた玄野らは、状況を把握できないままねぎ星人の元へと転送される。マンションにいた仲間によってねぎ星人は殺されるが、新たなねぎ星人が現れ…。

人間や動物、仏像、石像に紛れている異星人と戦う漫画。簡単にキャラクターが死んでは生き返り、パーティーのメンバーがころころ入れ替わります。仏像編、大阪編の絶望感ったらない。

幻想ギネコクラシー/沙村広明

幻想ギネコクラシー 1

幻想ギネコクラシー 1

 

アマゾン評価:4.9/5.0 全1巻(完結済み)

奇想天外空前絶後前代未聞な報われず救われないどうにもこうにもな物語が長短計12本。沙村広明史上サイコ─の眼つきが悪い美女満載これでもか!なコミックス。

 SF作品短編集。アマゾン評価4.9という衝撃。読み味スッキリものと、後味最悪ものの落差が激しいです。

「巨大な水槽の中で果物だけ食べて生きてきた美少女の話」(鳳梨娘)とか、「妖精の女王と結婚できるから依り代を育成しておいてくれと頼まれた話」(楽園からのハッピーバースデー)とか、まさに幻想的な非日常物語が多数。

中でも「筒井筒」がお気に入り。(最後、間違いなくゾッとします)  

PSYREN―サイレン―/岩代俊明 

PSYREN―サイレン―【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

PSYREN―サイレン―【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

アマゾン評価:4.3/5.0 全16巻(完結済み)

『助けて』そう言葉を残し、雨宮桜子は姿を消した。夜科アゲハは彼女を捜すため、連続“神隠し”失踪事件に関わる都市伝説「秘密結社サイレン」へとアクセスする。そして、アゲハの命を懸けたゲームが始まった!!

 「現在」と「荒廃した未来」を行き来すタイムスリップ設定に、超能力が合わさったバトル漫画です。

「未来世界」を支配する人間を現代で追ったり、「現代」の子供達が未来で戦力になったりと、時空を超えた話の繋がりが胸アツです。非常に完成度の高い作品。

フランケン・ふらん/木々津克久

フランケン・ふらん 1 (チャンピオンREDコミックス)

フランケン・ふらん 1 (チャンピオンREDコミックス)

 

アマゾン評価:4.7/5.0 全8巻(完結済み)

謎の美少女・ふらんのメスが光る時、生み出されるのは奇跡か悪夢か!? 新感覚メディカル・ホラー登場!! コミックス用完全新作も収録!!

表紙はエロ本みたいですが、グロ系のSF漫画です。数話完結型で、人間の欲が行き着く果てを示してくれています。

下半身が芋虫になった女の子とか、頭の中に内臓を詰め込まれた恋人とか、等比数列で増えて行く警察とか。ブラックユーモアに溢れた作品です。好き嫌い分かれるかな。僕は大ハマりでした。

藤子・F・不二雄〈異色短編集〉/藤子・F・不二雄 

パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

パラレル同窓会 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)

 

 アマゾン評価:3.3/5.0 全4巻(完結済み)

藤子・F・不二雄の、ちょっと変わった味わいの作品を集めた異色短編集。SF的手法と鋭い風刺精神を存分に発揮し、大胆かつ繊細な構成で不可思議世界を描き出す。「藤子美学の世界」に、どっぷりと浸かれる作品集!

 星新一さん好きな方にオススメ。皮肉の効いた1話完結型の物語。今でも「ハッ」とすることが多い作品ばかりです。ここに収録されている「ある日」という作品は、「藤子・F・不二雄先生<異色短編集>」の中で最高傑作だという声も。

僕だけがいない街/三部けい 

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

僕だけがいない街(1)<僕だけがいない街> (角川コミックス・エース)

 

アマゾン評価:4.4/5.0 全8巻(完結済み)

毎日を懊悩して暮らす青年漫画家の藤沼。ただ彼には、彼にしか起きない特別な症状を持ち合わせていた。

それは…時間が巻き戻るということ! この現象、藤沼にもたらすものは輝く未来? それとも…。

非常に完結度が高い作品。過去を変えると現実も変わっていく、というバタフライイフェクト的な物語。最後まで構成がしっかりしています。

小学生同士のキュンキュンするやり取りを見て、どうしようもなく切なくなったのは俺だけじゃないはず!女の子と博物館とか行ったことないんですけど!

All You Need Is Kil/桜坂洋,竹内良輔,安倍吉俊,小畑健

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

All You Need Is Kill 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

アマゾン評価:4.4/5.0 全2巻(完結済み)

人類は今、かつてない戦争をしている。敵は「ギタイ」と呼ばれる化物。ジャパンの南方、コトイウシ島で繰り返される戦闘。

初年兵であるキリヤ・ケイジと戦場の牝犬と呼ばれるリタ・ヴラタスキは、まだ見ぬ明日を求める戦いに身を投じていく――。

 文句なしの完成度。原作小説の時点で圧倒的な人気があった本作が、さらにその評価を高めてコミカライズになっています。原作ファンも納得の様子。

死んだらその日をやり直す力を駆使し、強すぎる「ギタイ」という化け物に無限コンテニューを繰り返す。相手の動きや戦況を記憶しながら、毎回少しずつ生き残る時間を伸ばしていく物語。設定が本当に素晴らしい。そして2巻とは思えないほどの満足感。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション/浅野いにお

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション 1 (ビッグコミックススペシャル)

 

アマゾン評価:3.9/5.0 全5巻(連載中)

 3年前の8月31日。突如 『侵略者』の巨大な『母艦』が東京へ舞い降り、 この世界は終わりを迎えるかにみえた

―― その後、絶望は日常へと溶け込んでゆき、 大きな円盤が空に浮かぶ世界は 今日も変わらず廻り続ける。

「東日本大震災」や「日本人あるある」を風刺している作品。何となくシンゴジラとかぶる部分も(本当に何となくね)。大きな違いは「侵略者」がとてもか弱い存在。ただ空に浮かんでいるというだけで、政治的駆け引きのために攻撃をされたり、世論の的にされたり。色々と考えさせられます。

ただ、それ以上にギャグマンガとしても面白い。ニートのお兄ちゃんが偉そうに講釈たれるシーンは笑えます。

「安全圏からお手軽に社会批判することで悦に入ることの不毛さを奴らに気づかせてやりたいんだ。真のクズはここにいるってな。奴らその真実にたどり着いた時、俺たちは魂で握手するのさ」

寄生獣/岩明均 

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

寄生獣(1) (アフタヌーンコミックス)

 

アマゾン評価:4.7/5.0 全10巻(完結済み)

シンイチ…『悪魔』というのを本で調べたが…いちばんそれに近い生物はやはり人間だと思うぞ…他の動物の頭に寄生して神経を支配する寄生生物。

高校生・新一と、彼の右手に誤って寄生したミギーは互いの命を守るため、人間を食べる他の寄生生物との戦いを始めた。 

 安定い名作。読んだことがない人は必読です。右手を宇宙人に乗っ取られ、徐々に自分の体が人間を超越し、人間的な感情が消えていく。その過程で葛藤する主人公新一。

「寄生獣とは一体・・?」という深いテーマが魅力。

外天楼

外天楼 (KCデラックス)

外天楼 (KCデラックス)

 

アマゾン評価:4.3/5.0 全1巻(完結済み)

外天楼と呼ばれる建物にまつわるヘンな人々。エロ本を探す少年がいて、宇宙刑事がいて、ロボットがいて、殺人事件が起こって……? 謎を秘めた姉弟を追い、刑事・桜庭冴子は自分勝手な捜査を開始する。“迷”推理が解き明かすのは、外天楼に隠された驚愕の真実……!? 奇妙にねじれて、愉快に切ない――石黒正数が描く不思議系ミステリ!!

ロボットがいて、 妖精を作っている会社があって、宇宙刑事がいて。「外天楼」という建物を中心にSF要素を詰め込んだ1話完結型の物語。

と、思いきや一つ一つが少しずつ繋がっていて、大筋の大きな物語を形成しています。SF好きなら文句なしで楽しめる作品!

レベルE/冨樫義博

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

レベルE (Vol.1) (ジャンプ・コミックス)

 

アマゾン評価:4.7/5.0 全3巻(完結済み)

地球にやってきたドグラ星の第一王子は、最高の頭脳と最悪な性格の持ち主だった!

王子はディスクン星人と手を組み、地球人の高校生をもまきこんで、親衛隊員の忠誠心を試そうと大芝居をうつが?

「ハンターハンター」冨樫さんの至高の短編集。1話完結の全3巻(文庫版なら上下巻)です。幻の4巻があるのでは?と噂されているほど続きを待望されている作品。

作中で謎を最後まで解説していません。全てを理解するには作品名でググってみましょう。分かったつもりでも実は意外な真実が隠されていることもあります。「想像の斜め上」の元ネタはここです。