読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログと小説執筆は両立できる!別々の脳を使っているから問題なし!

ブログと小説執筆を並行して続けてみて

f:id:mizutanikengo:20161021052450j:plain

水谷です。ブログ更新と小説執筆をしばらく同時並行的に続けています。

先日はプロブロガーさんの講座にもお邪魔してきました。

www.mizutanikengo.com

1日の執筆量としては、

小説が10,000~20,000文字

ブログが1,2記事

あとはLINEブログ(エッセイ、コラム)note(モチベーションアップ系)なども更新しています。

小説もブログもどちらも「書く」ことなので、片方に時間をかけるともう片方が疲れてできなくなってしまうのではないか?と当初は不安でした。

 

しかし、今の率直な感想として「小説とブログはトレードオフではない」

つまり、小説を書いて疲れた時にはブログを書きたくなるし、ブログを書いた後は小説を書くのがちょっと楽しみになっていたりする。

別々の脳を使っているような感覚です。

ちなみにスマホとPCでも似たような感覚を得ていることの気づきました。

www.mizutanikengo.com

小説執筆の合間にゲームをするくらいなら、ブログを書くことをお勧めします本当に。慣れれば1時間で1記事くらい書けてしまいます。

執筆以外の時間を「自分のため」に活かす

ブログが良いのは「自分に還元できる要素が多い」という点。

ざっと挙げてみますが

・思考の整理になる

今思っていること、考えていること、気づいたことを書き殴るだけで、あとから見返した時に自分で改めて気づきがあったり、モチベーションアップに。

・自分のファン作りに繋がる

読んだ本、見た映画の感想を書けばマネタイズになる。

・マネタイズになる

何よりも自分の考えに共感してくれる人がファンになります。

などなど

これほど生産性の高い気分転換って中々ないんじゃないですかね。

www.mizutanikengo.com

ブログ今すぐやろう!

ということで、まだやっていない人は本当に書き殴るだけでも良いので、ブログ開設してみましょう。

はてなブログでもライブドアブログでも何でもOK。

とにかくまずは開いて開いて開いて!

ついでにASPというブロガーと企業を仲介してくれるサービスにも登録しておきましょう!無料です。迷ったら最大手のA8.netで問題ありません。無料です。

 

ブログ開いてASP登録して。かかる時間は30分以下です。

「今すぐやれることすらやってない」というのは、想像以上に他人を失望させています。少しでも興味あるならとりあえず無料で出来るところまでやってみましょう。

note.mu