読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アフィリエイトでだいたい10万円稼ぐまでの手順

10万円を超えました

アフィリエイト収入がだいたい10万円を超えました。(このブログだけではなく他にも更新しているサイトを合わせてです。)

f:id:mizutanikengo:20161216180147p:plain

A8.netのランクもついにゴールドに・・!

 

あとは、作家の方の印税と原稿料をあわせながら何とか日々を暮らしています。(

キリが良い数字ということで、ここまでやってきた方法を簡単にまとめてみました。 

①興味があることを片っ端から書く

初めて書いたブログでは、とにかく自分が好きなもの、気になっていること、書いていて楽しいことを書きなぐりっていました。

A8.net
に登録して、そこで紹介できそうな案件があればリンクを載せましたが、まずは「なんでも良いから書く」 に意識を向けていました。

あとは、グーグルアナリティクスのコードを入れて、アクセス解析をできるようにしたくらいですかね。

②ヒットする記事に分析する

100記事近く書いていると「やたらアクセス集める記事」が出てきます。

その記事とA8.netの商品を結び付けられたら理想ですが、そうじゃない場合はグーグルアドセンスなどのクリックで報酬が発生するサービスを使いました。

簡単に両者の違いを解説すると、

A8.neはここに掲載されている特定の商品やサービスをブログに載せ、それをユーザーが会員登録や購入した時に報酬が発生。

グーグルアドセンスは、バナーをブログに埋めそれをユーザーがクリックした時点で報酬が発生。

です。

もちろんA8.netで商品を購入してもらうのが単価としては高くなりますが、「とりあえずアクセスが集まっちゃった。」という場合はグーグルアドセンスもオススメ。

さて次にヒットした記事が出てきたら今度は分析です。次回からはその分析を元に狙ってA8.netの商品が売れるような記事を書きました。

③サイトを独立させる。

ある程度、ヒットする記事も増え、書くべき記事の方向性が決まってきたら、それぞれの記事ごとに新たにサイトを作りました。やはりユーザーにとって「その情報だけが載っているサイト」が便利ですから。
 
この過程でかなりブログの形も変えました。デザインやコンセプト、カテゴリーの分け方など。

④「ヒットの鉱脈を見つける」→「掘り起こす」 を繰り返す

「この記事がヒットするのでは?」 という予想と「この記事がヒットした」という試行錯誤を繰り返して、どんどん記事を増やします。

例えば「脱毛 東京」でワードをユーザーで集められたのなら次は「脱毛 大阪」などなど。もちろん実際に作るまで結果は分からないのですが、とにかくPDCAを回していきます。予想が外れても「外れた」という予想は財産です。

この回転率が早いほど必然的に報酬も増えていきます。

[結論]基本に忠実に10万円を達成

ここで僕が述べたことはほとんどが他のサイトでも書かれていることです。むしろ王道な方法と言えます。

もちろん細かいテクニックで言えば「SNSを絡める」「動画を使う」「外注する」「@LINEを使う」など枚挙にいとまがないでしょう。

しかし、これらの「最新情報と謳っているノウハウ」もネットで見つかっている時点で既に「ある程度古いもの」です。結局は試してみるしかありません。 


また、普段から文章を書き慣れている方はやはり相性が良いです。

小説家や漫画家など既に自分でコンテンツを持っている方は「商品を提供できる」という強みもあるので、是非ともアフィリエイトを始めてみてほしいと思います!

www.mizutanikengo.com

ではでは!