読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

兼業作家をしているみんな!今のうちにクレジットカードを作っておけよな!

専業作家になる前に

水谷です。専業作家になる前にやっておいた方が良いこと。

それはずばり、クレジットカードを作ること。

 

専業作家になると、サラリーマンと比較して銀行的信用が非常に低くなるため、クレジットカードの作成や、ローンを組むこと、銀行からの融資を受けるのが困難になります。

そのため、使わないにしてもサラリーマン時代に可能な限りクレジットカードを作っておくのがオススメです。

学生の方は学生時代に作っておいても良いでしょう!(僕は学生時代に作りました)

大きな買い物をする時に重宝

やはり大きな買い物をする時に、クレジットカードは重宝します。現金が足りなくても支払いできますし、分割にすることも可能です。

彼女とちょっとお洒落なレストランに行った時は、

 

 

「カードで(キリッ」

と言いながら支払いをしたいなんていう男の見栄もちょっとあったり笑

WEB上の決済がやっぱり不便

例えばAmazonで何かを買うにしても、クレジットカードがないと非常に不便です。

品物が届く場合は代引きやコンビニ決済も可能ですが、電子書籍の購入の際は、Amazonギフトカードをコンビニで購入し、わざわざチャージしないといけない。

口座から自動引き落としのクレジットカードと比較するとかなり手間となります。

 

また以前、恋愛マッチングアプリを利用してみたことがあったのですが、その時もクレジットカード支払いが必須でした。

成功の秘訣はビギナーズラックだった?相席屋、街コン、マッチングアプリに手を出した時の話

「どうしても利用したいWEBサービスがある時」に支払い方法で止まってしまうのはもったいないことです。

WEB上での有料販売を見据えているのなら

f:id:mizutanikengo:20161227184149p:plain

WEB上で「買う」もそうですが、「売る」ことを見据えた時も、クレジットカードは必須だと思います。

 

例えばnote。自分の文章やイラスト、音楽を売ることのできるプラットフォームなので、もちろん売る分には クレジットカードは必要ではありません。

しかし、既にそこで売れている人を研究する時には当然ですがクレジット決済が基本です。 (他にも決済方法がありますが、やはりクレジット決済が一番楽。)

僕自身も、noteで有料情報を出していますが、やはり他の有名ユーザーさんの有料情報と無料情報の使い分けなどを大いに参考にしています。

[有料]WEB小説サイトで人気を取るためのコツ

 

今後、あらゆるクリエイターが自作品をWEB上で販売し、マネタイズしていく流れが強くなるのは間違いありません。独立する予定があるのなら、今のうちにクレジットカードを作っておきましょう。

どこか迷ったら楽天カードで良いよ

迷った時は楽天のクレジットカードを申し込めばまず間違いありません。

「主婦、パート、アルバイトの方も可!」としているので、専業作家になっても審査に通る可能性があります。

入会費、年会費もないですし、楽天銀行の口座を持っていなくても、みずほ銀行、UFJ銀行、ゆうりょ銀行、住友銀行などの口座を持っていれば、紐づけることができます。

楽天カード 公式サイト

審査が通ったら、引き続き他のクレジットカードも作っておきましょう!