【期間限定で全巻無料!!】ど青春&名言製造漫画「おやすみプンプン」の魅力と名シーンを紹介

思春期真っ最中の抽象的主人公「プンプン」

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)

 

どこにでもあるような街のどこにでもいそうな少年、「プンプン」の人生の波乱を描いた作品。

この作品の大きな特徴に、主人公である「プンプン」やその家族、親戚のみ“落書きのようなヒヨコ”で描かれており、その名前に加え、周りの人物や情景などの高い描写力からは浮いた存在となっている。

思春期の少年の心の乱れや葛藤を描きながら、名言がそこらじゅうに飛び交う漫画「おやすみプンプン」

現在「デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」を連載中の浅野いにお先生の作品です。全13巻で既に完結済みです。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)

 

 また、マンガアプリ「マンガワン」で全巻無料で読むことができます。

デフォルトイラストとリアルな描写の対比

この作品の特徴は、背景や登場人物が非常に丁寧でリアルに描かれているのに、主人公とその肉親だけは落書きのようなイラストで描かれているという点。

f:id:mizutanikengo:20170117160350j:plain


上の鳥みたいなのがプンプンです。漫画上ではこのように表現されていますが、この世界の登場人物たちには普通の男の子に見えています。


画像下の転校生の女の子にプンプンは一目惚れをし、そして父親が喧嘩して母親に重症を負わせたところから物語が動き始めます。

o2

笑える名言、考えさせられる名言ばかり

「おやすみプンプン」は名言がそこらじゅうに出てきます。

特に雄一おじさん(ニット帽子をかぶっている人?)が面白すぎます。

f:id:mizutanikengo:20170117160519j:plain

人生、山あり谷あり、モマメド・アリだぜ!!台所にチョコパイあるから食べていーよ。

 

ozi2

 

なぜなら「幸せ」とはその「瞬間」であって恒久的なものでは決してないから!!

f:id:mizutanikengo:20170117162917j:plain

人生に於いてほとんどの出来事は自業自得なんだ。自分で選び歩んできた道じゃないか。

雑なタッチなのにリアルな葛藤が描かれたりして、日常の中に潜む人間心理の不気味さをこれでもかと描いた作品。

一人一人の人生観や哲学が深いところまで掘られているので、読んだ後は何とも言えない虚しさに包まます。

後半に行く従って絡み合う人間模様

前半までは小学生、中学生の頃の主人公プンプンや叔父である雄一郎おじさんの視点を中心に、恋愛に傷つきながらも理想の恋愛を目指す様子にキュンキュンしたり共感したり、といった感じ。

f:id:mizutanikengo:20170117161123j:plain

プンプンは夏は暑いので嫌いです。けど、冬になったら冬は寒いので嫌いです。・・そうです。要するに今が一番嫌いなのです。

しかし、後半に行くに従って、登場人物が増え、そしてプンプンとは関係ないほど大規模な物語まで発展していきます。

f:id:mizutanikengo:20170117161434j:plain

しかし僕はね、君のその全てを愛してしまいそうだ・・・!!

ペガサス合唱団という宗教組織に突如としてスポットが当たり、世界を救うために12人の戦士を集めるという話が出てきます。

 

一見すると馬鹿馬鹿しい理屈や主張をしているのですが、それがどこか現実的な恐怖を伴っている怖さ。

名言がやはりたくさん

名言生産機である雄一郎おじさんの出番が少なくなっているのは悲しいですが、それでもやはり心に突き刺さる名言はあちこちに出てきます。

f:id:mizutanikengo:20170117161627j:plain

彼女はおそらく世の中が自分を中心に回っていると思える人間なんでしょう。

だからこそ物事が順調に運ぶこともある。素晴らしいことです。

f:id:mizutanikengo:20170117161641j:plain

僕は自分が嫌いです・・人間はみんな優しすぎるから・・

精神をえぐられるバットエンド

何よりも特筆すべきはこのバットエンド。

f:id:mizutanikengo:20170117161909j:plain

プンプンは・・頭がおかしい。

社会との距離感の取り方が苦手なプンプンと愛子ちゃんが、最後には二人で逃避行をし、そして悲しい結末を迎えます。

f:id:mizutanikengo:20170117161934j:plain

特にプンプンが愛子ちゃんをおんぶして田舎道を歩くシーンはどうしようもない切なさを感じずにいられません。

f:id:mizutanikengo:20170117162010j:plain

「プンプンは・・少しおかしい。」「・・だとしたら、僕以外の全員がおかしいんだ。」

そして、ひよこみたいな可愛らしいデザインだったプンプンの顔はどんどんどす黒い描写へと変貌していきます。

綺麗事に飽きたあなたに贈りたい至高の漫画

本当に素晴らしい漫画です。やや後半から中だるみ感はありますが、最後の苦しさや辛さは共感しつつも、狂人的な遠い世界のような怖さがある。 

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)

 

 また前述した同作者のデッドデッドデーモンズデデデデデストラクションは(今の所)もう少しマイルドかつ笑える要素が多いので、こちらもおすすめ。

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1) (ビッグコミックス)

 

マンガアプリ「マンガワン」で「おやすみプンプン」を全巻無料で読むことができます。

 マンガ好きはこっちも記事もチェック!

www.mizutanikengo.com