読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェアハウスの最大のメリットは「孤独になれる」こと

ちょうど良くコミュニケーション欲を満たせる

www.ikedahayato.com

イケハヤさんのブログ記事に心底同意したので今回はこんな話。

まずはブログ記事から一部引用してみます。

ぼくは、孤独になりたいから、結婚して子育てをしています。もっともっと、ひとりになりたいんですね。だから、妻と娘と暮らしています。

どういうことかというと、人間には一定の「コミュニケーション欲求」があるんです。これが「ゼロ」という人は、かなり珍しいです。

経験がある独身者は多いと思いますが、「かんっぜんに一人っきり」って辛いじゃないですか。

いくらひとりが好きで、「ひとりの時間を謳歌できて幸せだなぁ」と感じることはあれど、それがずっと続くと「最近人と会話してない……死にたい」みたいになるわけですね。

正直、この記事を読んだときこう思いました

超分かる!!

僕は常に人と会っていると疲れてしまう人間なのですが、それでも一週間誰とも話さないと死にたくなるんですよね。自分の精神がどんどん不安定になっていくを日に日に感じます。

でも知らない人ばかりがいる交流会に出るのも疲れちゃう!

仕事のように義務化されるのも何か違う!

と思ってしまう。

で、ちょうど良かったのがシェアハウスだったんです。

毎日誰かしらと他愛のない雑談を交わすことができる。一緒にテレビを見て笑うのも良いし、夕食を作るのもアリ。そして少し話したらお互いが自分の世界へと戻っていく。

コミュニケーション欲を満たすだけのコミュニケーション

まとめるとこんな感じ。

・程よく毎日コミュニケーションができる

・コミュニケーションが必須じゃない(仕事のやり取りのような責任感はない)

・コミュニケーションにコストがかからない(時間を拘束されたり飲み代がかかることがない)

まさにコミュニケーション欲を最小限のコストで満たす、もっといえば自分の精神衛生を少ない労力で健全に保つ手段でした。

確かに結婚、子育てというのも一つの方法ですが「まだ結婚はちょっと……」という方はシェアハウスオススメですよ!