スタンディングデスクを買ってみたよ!たったまま仕事する効果と実感を紹介!

スタンディングデスクを買ってみた

どうも水谷です。作家をしています。

f:id:mizutanikengo:20170415163750j:plain

スタンディングデスク買いました!(右のやつ)

いやいやついに買ってしまいましたよ。

良い良いとは聞いていましたし、漠然とした憧れがあったスタンディングデスク。ようやく購入です

サンワダイレクト スタンディングデスク

購入したのは下記のもの。

約9,000円!安い!

シンプル!だって安いから!!

画一的!そりゃ安いから!!!

組み立ても凄い簡単で、一人で作ってだいたい1時間程度。女性でも十分に可能です。

この商品を購入する前に調べたところ、Swift(スイフト)という商品の紹介記事がオススメされていたのですが、こちらは約15万円。

試しに使ってみるにしては少し値が張ります。

良く言われる効用

さて、世間一般的に言われているスタンディングデスクの効果を列挙してみます。

・寿命が延びる「1日に6時間座っていると死のリスクが40%増大する」という研究あり。ただしそれを否定するデータもあるので一概には言えない)

・運動不足の解消(立っているだけで運動になる)

・集中力アップ (ほど良い緊張感が生まれる)

・眠気防止

・姿勢改善、肩こり解消

などなど。

では、実際に使ってみた実感と比べてみます。

スタンディングデスクの効果

水谷の使用方法

「立つ」と「座る」を交互にするのが良いという話を聞いたので、

・基本的には座って仕事

・集中力が切れてきたらスタンディングデスク

という使い方をしました。

メリット

・気分転換になる

とにかく大きかったのは気分転換という側面。一度集中力が切れてもスタンディングにすることで手軽にスイッチを切り替えることができました。これはPC作業に疲れても、スマホだったら意外に続けられるという話に近いのかもしれません。

関連記事:「PCでの執筆」と「スマホでの執筆」では別の脳を使っている感じがするんだけど、これ大発見じゃない?

 ・運動になる

立つだけで運動になるなんて本当かよ、といささか半信半疑だったのですが、効果大でした。普段、運動していない僕は1,2時間立っているだけでふくらはぎがパンパンになります。そしてお腹がすくようになりました。これが思いの外に嬉しくて食事の時間が楽しみになるんです。

デメリット

・脚の裏が痛くなる

長時間立っていることに慣れてないので、足の裏が痛くなります。今までは散歩をしたり電車の中で立っていることを好んだのですが、その欲求が減りました。

この辺は慣れていくのかなという期待もあります。

オススメの使い方

・雑務を終わらせるのに程よい

30分〜1時間くらいで終わる仕事が向いています。溜まったメールを返信したり、ブログを一つ書いたり。かくいうこのブログもスタンディングデスクで書いています。

「立っている間に何をやるか?」を明確にしておくことで、その分集中力も高まりますし、座った時に「解放された感」もしっかり味わうことができます。

・朝一発目も良さげ

朝は脳が働かないもの。そのため、だらだらとSNSを見てしまいがち。

しかし、スタンディングデスクの上にパソコンを置いたまま朝を迎えると、強制的に立ったまま仕事をすることになり、即座に脳のエンジンをかけることができます。 

まとめ

仮に今後使わなくなって本置きにできると考えれば、9000円分の価値はあったと思います(今のところ)。ただ14万円まで払うかは微妙です。

在宅ワークがメインの人はスタンディングデスクを検討してみてください。

ではでは!