「ドキュメンタル2」第1話感想。攻撃的な戦いの予感……!

 「ドキュメンタル2」

www.mizutanikengo.com

前回の続き。実際に「ドキュメンタル2」第1話を見たのでその感想を!

 

前回と異なる点

f:id:mizutanikengo:20170430021707p:plain

ルール改定!

まずはゲーム開始前に告げられたルール改定

・イエローカード、レッドカード(2回で退場)

・6時間経って優勝者が決まらなかった場合、他の人を笑わせた回数で優勝者を決定

 ・優勝賞金は1100万円(そこから参加費を引いて、実質プラス1000万円)

集められた参加者たち

第一回では優勝者が決まらなかったことを受け、今回は「攻められる人」をたくさん集めた様子。ボケ担当の人が多いみたいですね。 

松本人志の分析

平成ノブシコブシ吉村:一番優勝できなさそうな奴。こいつの浅はかな笑いをプロが笑うのか?

宮川大輔:前回の経験に期待大。ゴールデンタイムでは見れない大輔が見れる。

森三中大島:笑っていない顔が面白い。いざとなればフルヌードになれる強さ。防御力は弱い

バナナマン日村:相当な強者。優勝候補の一人。

アンジャッシュ児島候補リストを見た時にミスプリントかと思った。面白くもなんともない。自分から攻撃しないし防御力も低い

FUIWARA藤本:ムードメイカー、雰囲気を無茶苦茶にしてほしい。アクシデントに弱い

ジャングルポケット斎藤:唯一無二の個性。変化球感。何かしてくれそう

ダイアン津田:ナニワのコテコテの笑い。最後まで食いさがりそう

バイキング小峠:今ノっている芸人。しょうもないことで笑う。

ジミー大西:異星からの贈り物みたいな人間。

開始前からかなり面白かった

まずは全員が集合するまで、早く到着したメンバーで会話をするのですがその時点ですでに笑えました。

宮川「特に、大島おんねんで!」

児島「児島だよ」

宮川「違う違う」→森三中大島のこと

などなど。

以下、ネタバレになります

一人一人に対して松っちゃんの解説があり、ゲームのルール説明。

そして、いよいよゲーム開始です。

 

 

ここで開始10秒後くらいで、普通に前回参加者のジミーさん笑います。

 

まっちゃん「アホなのか?」

次回から乞うご期待です。

「ドキュメンタル2」第1話