読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド行く人、必見!絶対に準備しておいたほうが良いもの

インド行ってきました

水谷です。インドから帰ってきました。

総じて無事に旅を楽しむことができたのではないかと思っています。

インド行く前にチェックしておきたい映画、小説、動画、音楽などなど! 

ということで今回は

これやっておいて良かったぁ・・・!

と心底感じている「インドに行く前の準備」をご紹介!

「地球の歩き方」を買う 

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017

D28 地球の歩き方 インド 2016~2017

 

 これは本当に必見です!必携です!必須です!

「るるぶ」や「まっぷる」を持っていたとしても絶対に書いましょう。情報量があまりにも違いすぎます。

ついつい観光スポットや料理情報に目が行きがちですが、大事なのはリキシャの相場と詐欺情報について。行きの飛行機で熟読しておきましょう。

リキシャの相場

f:id:mizutanikengo:20170514204441j:plain

インドを訪れる場合、移動は基本的にリキシャ(オートリキシャ)です。

特に大きな駅や空港同士を長時間行き来する場合、向こうはふっかけてきます。だいたい何ルピーで行けるのかが「地球の歩き方」には載っているので交渉の参考にしましょう。

詐欺情報

メインとなるニューデリー駅付近には割高の旅行会社に行かせようとする詐欺師たちがウロチョロしています。

「こんな風に近づいてくる人間には気をつけろ」という情報や、逆に「この地域ではここにお金を払うもの」といった風習が細かく書かれています。頭の片隅に入れておくと余計なトラブルに巻き込まれなくて済みます。

僕も詐欺に合いそうになりましたが「地球の歩き方」の話を思い出して回避することができました。

出国や入国、病気対策の情報も助かる

この辺りの細かな情報もいざという時、頼りになります。

またガンジス川があるバラナシを「カーシー」と呼ぶこともあるなど、少し通ぶれる情報があるのも嬉しい。

予想される手続き、手配はあらかじめ検索

現地で列車の手配をしたり何かの申し込みをする必要がある人は、その情報をあらかじめ検索しておきましょう。

同じ経験をした方が書いているブログが見つかります。そしてどこに何を記入すれば良いのかを日本語の解説付きで乗せてくれていたりするので超便利。 

アライバルビザ

初日はアライバルビザを取得して入国したのですが、その時の記入用紙の書き方も予め検索し、画像を保存しておいたのでスムーズでした。

こんな感じです。

f:id:mizutanikengo:20170514205633j:plain

f:id:mizutanikengo:20170514205650j:plain

寝台列車のチケット手配

またニューデリー駅からバラナシまでの寝台列車を予約するための申込用紙の書き方も見つかりました。

「この手の情報は検索すれば見つかる!」ということを知っておきましょう

不安ならYouTubeを見る

文字情報、画像情報よりも動画を見たほうがやっぱり安心します。

正直、行く前はビビりまくっていたのですが、旅番組やYouTubeを見たことで少し不安が和らぎました。

海外Wi-Fiをレンタル

Wi-Fiも必須です。

上記のようなトラブルに巻き込まれた時、分からないことがあった時、場所に迷った時、ネットがあればとりあえずなんとかなります。

もちろん現地の人に尋ねるというのも海外旅行の醍醐味。

その辺りは個人のさじ加減で。ただ、いざという時を考えてWi-Fiはレンタルしておきましょう!

便利だったスマホアプリたち

確実に入れておきたいアプリはGoogleマップ、Google翻訳、Uberの三つ。

Googleマップ

いわずと知れたGoogleさんのマップ。

周辺地図を予めダウンロードしておくことで、オフラインでも自分の位置、周りに何があるかを知ることができます。すっげえ!

インドでは、タクシーやリキシャが自分たちの望む場所へとちゃんと向かってくれているのかを確認している必要があります。海外Wi-Fiの接続が不安定だったとしても慌てず済みます。

Google翻訳

これほど精度が高いとは思いませんでした。どうしても伝わらない時はそのまま日本語で喋って、表示された言葉を見せればOK!

またホテルからの送迎サービスを頼むためホテルに英語で連絡、なんて時にも使えます。こちらも予め言語をダウンロードしておくことで、オフラインでも入力した文字を英語変換することが可能です。便利すぎる!

Uber

タクシーを呼べるサービスです。

今回、僕は使っていません。しかし、ぼったくりの多いインドで必要以上払いたくない、いちいち交渉するのが面倒なんて時は使ってみても良いかもしれません。

ニューデリー駅など中心部となる場所なら結構簡単に見つかるみたいです

ガンジス河に入るなら予防接種

バラナシにあるガンジス河。聖なる川らしいのですが、日本人が入ると高確率で体調を崩し、場合によってはがっつり病気になってしまう場所。

「旅猿」という番組で、お笑い芸人の東野さんと岡村さんが入っていたのですが、どうやら予防接種をしていた様子。

バックパッカーぽい格好

街中を歩いているだけで、インド人からしつこいやたら話しかけられます。

「俺のリキシャに乗らないか?」「シルクはいらないか?」「そっちは今、通行止めだ(嘘)」などなど。

f:id:mizutanikengo:20170514213535j:plain

ただ上のようにバックパッカーっぽい格好でこなれた感を出してみたところ、一度断るとあっさり引き下がってくれるんです。

逆に、Tシャツにメガネで街中を歩いていたことがあったのですが、その時はわらわらと人が寄ってきました。詐欺に合いそうだったのもこの時です。

その他必需品

あとはざっとこんな感じ

・ウェットティッシュ:料理の前に手を拭くため

・流せるティッシュ:トイレで紙がない時に備えて

・日焼け止め

・充電器:暑さで壊れがち

・リップクリーム

インド、楽しかったよ!

ということであれこれと書いてみましたが

むっちゃ楽しかった!

というのが感想。トラブルがあるからこそ、旅もまた思い出深くなったりしますからね!

インドに興味ある人はぜひ行ってみてください!