梅雨に聞きたい「雨」をテーマにした有名アーティストの隠れた名曲たち

梅雨が始まりましたね

水谷です。2017年、6月ですがいよいよ雨の日が多くなってきました。

ちょっと梅雨入り、遅くない?

そんなことを感じているこの頃。

だってもう7月になっちゃうよ!

f:id:mizutanikengo:20170619143419j:plain

でも梅雨って良いですよね。雨好きなんですよ!

なんか入れたてのコーヒー片手にオシャレな午後を過ごしてみたい。

 

 

家にこもってのんびりYouTubeを見ていたい

じっくりRPGのレベル上げなんかをしていたい

ポツリポツリと降る雨音に耳を傾けていたい

雨上がりの頃、用事を済ましてやってくる彼女を待っていたい

 

そんな空想を助長する梅雨の季節にぴったりの曲をご紹介します

「傘クラゲ」レミオロメン

www.youtube.com

美しい歌詞と雨を彷彿とさせるメロディ。

「そこは夏になる前触れ水圧で深く濃いブルー」

「ペトリコール」米津玄師

www.youtube.com

まさに「梅雨」と言った感じに重く、じっとりした曲。

ペトリコールとは雨が降った時に、地面から上がってくる匂いを指す言葉。ギリシャ語で石のエッセンスを意味する。

「雨上がり独特のあの匂い」と言ったほうがわかりやすいかもしれません

「雨音子」RADWIMPS

www.youtube.com

とにかくメロディーが素晴らしいの一言!

でも英語!英語だから何言っているかわからない!

そんな方のために日本語訳のある動画を載せておきました

「雨のち晴れ」

www.youtube.com

とにかく斜に構えた歌詞。気だるいこの季節にちょうど良い曲です。