しょうがねえ!VALUをやるクリエイター必見の情報をまとめてやるよ!

VALU、始めました

f:id:mizutanikengo:20170714023112j:plain

水谷です。作家をしています。

 

最近巷で話題のVALU。

VALU | 水谷健吾@「食糧人類」原案のVALU

 

一瞬、CASHにその勢いを抜かれたものの、着実に盛り上がりを見せています。

僕もようやく申請が通り、少しずつ売りに出しました。

 

今日はその過程で

クリエイターはVALUをこう運用したほうが良いんじゃないか?

と思うことを書き連ねてみます。

VALUって?

そもそもVALUについてよくわかっていない方は下記の記事を参考にしてみてください。非常に詳しい情報が書かれています。

信頼する人に投資できて運用益も得られる「VALU」。真剣に使い出してわかった使い方とメリット・デメリット | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

 

ざっくり

「自分という存在に"変動式の値段"がつき、それを売って資金調達ができる。」

と想像してみると良いかもしれません。

大まかな流れとしては

①サービスを登録する

VALUに登録すると、SNSでの影響力を元にあなたに値段がつきます。

VALUでは「VA」という単位なのですが、

・「あなたは1VAいくらか」

・「あなたはそれを何VA、持つことができるか?」

が決められるのです。

例えば1VA=600円を1,000VA割り振られたとしたら、あなたは(VALU上では)600,000円の価値があることになります。

②自分のVALUを売ることができる

サービスに登録した後は、自分のVAを売ることができます。

 

1000VA持っているのなら、1VAずつ売っても良いですし、100VA一気に売り出してもOKです。

最初に割り当てられたVA数(例でいえば1000VAという個数)は、増えることはありません。つまり1,000VA売り切ってしまったら、買い戻さない限りあなたは0VAです。

しかし、「1VAいくらか」は変動します。

つまりこれからの活動によって、あなたは「1VA=100円」になることもあれば「1VA=100,000円」になることもあるのです

1VAの値段を高めるのは?

1VAの価値が上下する理由は単純明快です。
 
自分のVALUを買いたい人が多ければ上昇、売りたい人が多ければ下落する。
株式と同じですね。
 

つまり「あなたのVAを買いたい」と思ってる人が多ければ自然に価格が上がります。

買いたい人を多くするには「伸び代」が大事

買いたい人を多くする方法もまた非常にシンプルで
「こいつは将来もっと価値が出てくるはず」
と思ってもらえれば良い。いわゆる「伸び代」というやつです。
 
この「伸び代」は「実績」「展望」「リスク」の3つ(+「テクニック」)で示せると思います。

①実績

その名の通りあなたの活動実績です。
分かりやすく何かの賞を取っていたり世間的に有名な作品を出していたりすれば「そうなるだけの努力をしてきた、またこれからもできる人」と思われます。
 
またそうでなくても、継続して作品を作ってきた人は「これからも作品を出し続けてくれるはず」と考えることができます。
そしてその方向性が合っていれば、いつか売れるかもしれないなと考えることができる。

②展望

「どういう活動をしていくのかという展望」もその人のVALUを買うかどうかの重要な指針です。
 
具体的には月ごとの計画があると想像しやすい。
今月はどのプラットフォームにどれだけの作品を出して、どういう行動をするのか。
 
そしてそれを有言実行できる人は信頼できます。

③リスク

単純に会社辞めている人もほうがやっぱり信用できます。
背水の陣という必死さは応援したいし、頑張ってほしいと思ってしまう。

テクニック

VALUをどのタイミングでどれほど放出していくべきかについてはイケダハヤトさんの有料noteをご覧ください。かなり参考になります。

優待について

自分のVAを買ってくれた人に対しては、優待をつけることができます。
クリエイターの方はかなり出せるものが多いのではないでしょうか。
「サイン本」「VALU限定の作品」「サイン会」「食事会」などなど。

投稿ウォール

VALUにはSNS的な機能もあります。
 
クリエイターの場合「作品を載せる」「活動や方向性を示す」のどちらかになるでしょう。個人的におすすめは後者です。
 
 
投稿ウォールは企業のIR活動のようなもので、プロフィールで書くほどではない「リアルタイムの活動報告場所」として使うのが良さげです。(現時点では)
 
プロフィールで書いた今月の目標をこなしている様子を淡々と報告し、じわじわと信頼を勝ち得ていく。そんなイメージです。

Twitter連携外したい

Twitterと連動させているので、Twitterの投稿がVALUにも出てきてしまいます。
これ外したほうが良いかもしれません。
……どうやって外すんだ!?

そもそもクリエイターはVALUをどう使うべき?

資金調達?

ここでそもそも論をぶっこんでみます。
そもそもVALUってどう使うべきなんですかね?
 
例えば1VA=10,000円で1,000VAを持っていたとしたら1,000万円の価値ということです。
ただ、だからといって1,000VAを一気に売ったとしても、それは一時的なキャッシュでしかない。
 
むしろクラウドファンディングのファンクラブで月10万円の支援をしてもらった方が、継続的な活動の援助になります。
 
他人のVALUを買って、価値が上がった時に売るという方法もありますが、これもまたFX的という投機的です。
 
ただ僕は(特に現時点において)資金調達以外の大きな魅力もあると思います。
それがこちら。

有名人と繋がれる

現在、VALUを使っている人はかなり少数派です。中には、若い世代に投資したいと考えてくださっている層もいます。

今のVALUなら、こういう人たちの目に留まりやすく繋がりを得られるのが大きな魅力です。

マジでSNSで自分の価値が決まる時代なんだよ

さらにそもそもの話ですが、VALU初期における自分の価格はSNSでの影響力で決まります。具体的にはTwitter、FB、インスタです。
 
 
また最近では、モデルさんはインスタグラムのフォロワーが多い順に並ばされるなんて話を聞いたこともあります。
 
 
エグくないですか?
SNSはもはや「集客ツールの一つ」ではなく、「インフラ」になっているのです。
つまり苦手とか抵抗あるとかそういうレベルの話じゃないんです。
クリエイターでSNSやっていない人、本当今すぐ始めましょう。

とにかく始めよう!

ということでとにかく始めてみましょう!

ビットコインが必要!

VALUで誰かのVALUを買うにはビットコインが必要です
coincheckというサービスから3分でアカウント開設できます。

VALUに登録すれば審査開始

あとはVALUに登録してSNSと連携させたらあなたの金額が決まります。

始めたら教えてね!

また僕も同じように頑張っているクリエイターの方を応援したいので「自分のVALUを買ってほしい!」という方は是非ともご連絡ください。(TwitterのDMでOKです)
 
実績がなくても「可能性あるな」と感じたら、ぜひとも購入させてもらいます!
 
 
僕のVALUはこちらです
 
ではではー!