舞台観劇好きへ。本当に「観劇三昧」がお得だからぜひ使って欲しい

動画配信サービス「観劇三昧」

f:id:mizutanikengo:20170922041605j:plain

水谷です。作家をしています。

最近、「観劇三昧」という舞台演劇配信サービスにハマっています。

 

ということで、ここはひとつ……言わせてください

「観劇三昧」三昧しています!

月額980円の有料サービス

このサービス、実は有料なんです!

おっと、ブラウザを閉じる手を一旦ストップ!

よーし良い子だ。落ち着け、そう。落ち着くんだ……。

f:id:mizutanikengo:20170922041858j:plain

 このサービス、本当に月980円払うだけの価値があるんですよ!

 

普通の演劇を観にいくとして、安くて1000円くらい。

毎月1回行っている人は元が取れますし、何よりも「観劇三昧」を見ることによって、新しく自分好みの団体さんを知るきっかけにもなるんです!

 

今回は「観劇三昧」を推す5つの理由をご紹介します。

①トイレに気軽に行ける

ほんと僕、「おしっこ近い人間」なんですよ。

基本的に舞台って、映画よりも途中で抜けるハードルが高いじゃないですか?

特に小劇場だと、前列との隙間が狭くて一苦労だったりしてけっこう気を使いません?

 

だから大抵、観劇しにいく時は劇場の最寄駅で一回、開演前にさらにもう一回行き、自分の中の水分を出し尽くします。

当然、途中で水分なんて取りませんし、利尿作用のあるカフェインは極力朝から摂取しないように気をつけています。

それでも行きたくなる時があるんですよ!

「え、なんなの?俺の股間、バカになってるの!?」って感じじゃないですか!

 

でも動画ならいつでも行きたい放題!

しかも……ビールを飲みながら見ることができる!

 

そう!トイレ近い人間が観劇前にビールなんか飲めるはずないですから!!

 

もし、それで最後までトイレに行かなかったとしたら、

それは完全に途中で寝ていた時ですからね。

②興味のある劇団の下調べ

実際に観劇をしにいくと、折込チラシがパンフレットに挟んであります。

あれ見るの楽しいですよね。何でしょうね。あのワクワク感。

そして「ん、この作品は気になるぞ」って時があるじゃないですか?

 

そんな時……観劇三昧でその団体の過去作を見ることができるんです!

 

「自分好みな作品っぽいけど、もしかしたら違うかも。うーん、どうだろう……」と悩んでいる時にちょうど良いんです!

③「あ、この団体好き」と思った団体の作品を観る

また特定の団体にどハマりした時にも使えます。

例えば僕は今、アガリスクエンターテイメントさんが大好きなのですが、観劇三昧でこの団体の動画を見尽くしました。

とにかく人に勧めている劇団「アガリスクエンターテイメント」の魅力を語る 

④「20時くらいから暇」って時に

だいたい夜の公演って19時スタートが多いです。

平日の19時ってサラリーマン的に厳しい人もいるはず。でも土日はできるだけ外出したくないなんてこともあるでしょう!

そんな時に超便利!超楽チン!

 

ここまで書いて気づきました。

基本的なメリットは、NetflixとかAmazonプライムと同じですね!

あれの演劇版です!

⑤団体への支援にもなるよ!

観劇三昧の月額料金は、再生時間に応じてその団体さんに割り振られます。

もちろん一回一回は決して大きくない金額かもしれませんが、好きな団体さんにはお金が巡っていくのです。

 

YouTubeよりも1回の視聴に対する単価は(おそらく)高くなるはずなので、極力僕はこちらで観劇しています。

まずはこれから見て欲しいという作品

アガリスクエンターテイメント「ナイゲン」

f:id:mizutanikengo:20170922042535p:plain

高校生たちが、文化祭で落選する1クラスを決めるための多数決をする話。

状況が二転三転し、3学年9クラスのそれぞれの票が凄まじい勢いで動き回ります。

 

本当に全て面白い!すごいの一言!詳しくはこちらをご覧ください

とにかく人に勧めている劇団「アガリスクエンターテイメント」の魅力を語る 

中野劇団「10分間2016〜タイムリープが止まらない〜」

f:id:mizutanikengo:20170922042558p:plain

みんな大好きタイムリープもの。

「同じ部屋で10分間をひたすら繰り返す」という、あらすじだけでワクワクが止まらない作品です。

そして作中に練りこまれた仕掛けも見事。一時停止して、最初から見返してしまいました。

劇団5454(ランドリー)「ト音」

f:id:mizutanikengo:20170922042618p:plain

「とにかく演出が素晴らしかった!」

……すいませんカッコつけました!

 

なんだろう、場面転換のテンポが良くて、気づけばどんどん物語が進むので、全然飽きないんです。

題名の意味が最後になってわかってくるのも良かった。 

やっぱり実際に行くのも大事

‥‥‥最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ここまで言っておいてアレなんですけど、

やっぱり観劇って実際に劇場に行くことが醍醐味!

 

役者側からしても、目の前にお客さんがいて、リアルタイムで反応してもらえるのが嬉しいからという理由で舞台をやっている人も多かったりして。

 

ただ今は娯楽が多様化した時代。

「なかなか時間の都合が取れない」「いきなり舞台観劇はちょっとハードル高い」といるはず。そんな方にはオススメかもしれません

 

もしくは、「365日舞台観劇していたい!でもお金が厳しい!」という方にも良いでしょう。

または「お酒を飲みながら、トイレも気にせずゆったり観劇したい」なんて方にも良いかもしれません。

 

さらには……

うん、やっぱり全員にオススメです!

 

「観劇三昧」