酒とカタンが好きな君へ!追加ルール「タンタ・カタン」のルールと楽しみ方!

カタン

こんにちは、水谷です。

しばらく前から「カタン」というボードゲームにどっぷりとハマっています。

 

カタンとは、ざっくり言えば「土地を開拓して資源を獲得し、開拓地や都市を作る」ゲーム。

f:id:mizutanikengo:20171010080712j:plain

 

戦略性がありながらも、程よく運要素もあり、何よりも「交渉」という要素によって初対面の人とも劇的に仲良くなれるという、僕のような人見知り人間にはうってつけのゲームとなっています。

 

「まだやったことない」という方は是非とも遊んでみて欲しい!

絶対ハマるから!絶対盛り上がるから!

(詳しいルールや魅力を知りたい方はこちらからどうぞ)

www.mizutanikengo.com

でも飽きちゃった

直前まで褒めちぎっておいて恐縮なんですけど、実は飽きてきました。

いや、「もうやりたくない」ってことではないんですよ?

 

ただ、何百回もやっていると「そろそろ新しい刺激欲しくない?」となるんです。

ということで最近は、通常のカタンに少しだけルールを加えて遊んでいます。

 

これがかなり面白いんですよ!

www.mizutanikengo.com

www.mizutanikengo.com

 

ということで、早速いくつかご紹介しましょう!

タンタ・カタン

f:id:mizutanikengo:20171010070259j:plain

今回、考案したゲームは「タンタ・カタン」
 
「鍛高譚(たんたかたん)」というお酒の要素を取り入れたルールとなっています。
お気付きの通り、語感だけで思いついたものです。

鍛高譚とは?

「鍛高譚」とはしそ焼酎。焼酎の中では非常に飲みやすい部類と言えます。
 氷を入れてロックで飲むのが通常ですが、梅や緑茶で割ることでさらに美味しく飲めます。
 
ただし女性の皆さんは、「これ飲みやすいから」としきりに勧めてくる男には注意が必要です。飲みやすいと言ってもやはり焼酎。
アルコール度数は高めです。

「タンタ・カタン」ルール

「通常盤カタン」をベースに、下記のルールを付け加えました。
「鍛高譚」を飲むことで好きな資源カードを1枚引くことができる
・1回目は1杯、2回目は2杯、3回目は3杯、と徐々に飲まないといけない量が増える
・吐いたらその時点で負け
・最下位は罰ゲーム用のラム酒をショットで飲む。

といった感じ。

 

完全に悪ふざけなルールとなっています。
 
だって大学時代の友人とやったんだもの みずを

遊んでみた

実際にプレイしてみました。

序盤

f:id:mizutanikengo:20171010080637j:image
 
プレイヤー4人はお酒好きな20代後半の男たち。
 
美味しく飲める量としては「連続で1,2杯」が目安です。また自分の思考力を健全に保つため、序盤で飲むことは避けたい。
 
ということでしばらくは通常カタンと同様にゲームが進みます。
f:id:mizutanikengo:20171010080712j:image
赤色の「僕」青色の「らーきむ君」がうまく開拓地と都市を作っています。
 
白の「きーちゃん」オレンジ色の「まっちゃん」は、資源がうまく入らず開拓地を広げられません。

中盤〜終盤

ゲームに集中するあまり鍛高譚の存在を忘れかけていたまさにその時、
 
まっちゃん「鍛高譚、いきます!」
f:id:mizutanikengo:20171010080732j:image
みんな「おぉおおおおおおお!!!」
 
今日一番の盛り上がりを見せました。
サクッと鍛高譚を飲み干しすまっちゃん!
 
そしてついに、
 
まっちゃん「小麦を1枚もらって………」
 
 
 
まっちゃん「開拓地を作ります!」
 
水谷「そこ、俺の都市の隣だよ」

感想とルールの改善点

ということで一通りやってみました。

感想

・次のゲームが困難になるため、会の終わりにやるのが良さげ
・ゲーム全体で、やはり3杯くらいまでが気持ちよく飲める量
・1回目は資源が偏っている序盤~中盤。開拓地を作る時に使いたい
・2回目は終盤。あと1点で勝利という時にオススメ
・その人のお酒の強さに応じて、飲む量を変えてあげよう!

改善点

いっそのこと「酒好きのためのカタン」として、もっとお酒の要素を増やしても面白いかなと思いました。
 
ということで、考えたのが下記のルール。
 【タンタ・カタン改善版】
◎1ターンに1度だけ。1杯飲むことで資源カードを1枚ゲット(1杯=1枚のまま)
◎3杯以上飲んだら、「最大鍛高譚」として2ポイント。(最長交易路と同じルールを適応し、記録が更新されるたびにポイントが移動していく)
◎資源カードを消費し、飲むべき「鍛高譚」に変化をもたらすことができる。
「レンガ」なら「梅干し割」「羊」or「木材」なら「緑茶割」「小麦」なら「麦茶割」、「鉱石」なら「量を半分」
「梅干し割」「緑茶割」「麦茶割」の3種類を飲んだら「鍛高譚マスター」ということで1ポイント

普通に面白そう!

もしこれで遊ぶことがあったらまたご報告します!

 

ただ、お酒を飲みながらのカタンには上記で挙げたことに加え、もう一つ大きな注意点があります。
 
 
 
 
 
 
酔っ払った後に片付けると、街道を失くしがち