【チャットフィクション】細かなコンテストが多くて楽しい「pixiv chatstory」

「pixiv chatstory」

f:id:mizutanikengo:20171025194722j:plain

水谷です。作家をしています。

ついにピクシブからチャットフィクションが出ましたよー!

 

大手小説投稿サイトの動きはまだないようなので、クリエイター界隈で有名なサービスとしては初になるんじゃないでしょうか!

(エブリスタとかは近いうちに参戦して来るような気もしますが)

早速、試してみる

ということで早速触ってみました。

まずは「pixiv chatstory」をダウンロード(17/10/25現在、iOS版のみです)

 f:id:mizutanikengo:20171025194902p:plain

 

そう!ダウンロードしなければならないんです!

つまりPCから作品を投稿できない。

誰でも投稿可能

「pixiv chatstory」は誰でも作品投稿が可能です。

しかし、誰でも投稿できる「一般作品」と区別されて「公式ストーリー」というものが存在します。

 

f:id:mizutanikengo:20171025194621p:image

 こちらは週間連載のように、定期的に更新されていくタイプなのでしょう。

 

あくまでも予想ですが、原稿料をもらっている……はず!

 

一般投稿作品でもユーザーからの人気が出てくれば、公式ストーリーへと昇格していく……はず!!

小さなコンテストがたくさん 

f:id:mizutanikengo:20171025194506p:image

作品を投稿しようとすると、「カテゴリー」の代わりに「お題」を選択する必要があります。

 

この辺もさすがだなぁって感じ。

大喜利的というか、Twitterのハッシュタグでよく見るようなお題がちらほらあるのです。

小さなコンテストが無数に開かれている印象。

 

「あ、これならちょっと書いてみようかな」と思えます。

 

一億総クリエイター時代と言われている今、このように「ユーザーの創作欲を刺激する仕掛け」がますます重要になっていきそう。

いざ投稿!

ということで「10メッセージ以内で爆笑させた人が優勝」のお題に挑戦!

 

爆笑させてやるぜ!!

 

まずはお題を選ぶと、

 

 f:id:mizutanikengo:20171025194512p:image

こんな画面が。

吹き出しをタップすると文字を入力できます。

 

エンターボタンで、新たな吹き出しが出現します。

f:id:mizutanikengo:20171025194534p:image 

 

吹き出しのキャラを変えたい場合は、下のイラストをタップ。

 f:id:mizutanikengo:20171025194542j:image

 

すると、 

f:id:mizutanikengo:20171025194548p:image

変わります!分かりやすい!

 

また、一番左にある「+」を押すと、新しいキャラを作ることができます。

 f:id:mizutanikengo:20171025194553p:image

 

作品が完成したら、いざ投稿!

 

f:id:mizutanikengo:20171025195821j:image

 無事に投稿されました。

ちなみに赤丸で囲ったのは「どれだけタップされたか」を示す数字。 

かなりシンプルな実装

現時点では、かなりシンプルな実装です。

プロフィールは名前だけですし、投稿した作品をSNSでシェアもできない。タップ数はわかるけど、イイネやコメントはつかない。

 

ただ、この辺りはおいおい追加されていくでしょう!

Pixivで連載目指します

今現在、同じくチャットフィクションアプリ「Balloon」さんでも連載しているのですが、こちらでの連載作品がひと段落ついたためPixivでも連載を目指したいと思います。

 

まだ誰も最適解を見つけられていないジャンル。もちろん僕も分からないことばかり。それゆえに、とても新鮮でワクワクしています。

 

新しく何かを始めるって楽しい!

 

 

ということで引き続きチャットフィクションには目を光らせて行こうかと思います。