【ミスチル】「口さえなきゃ誰もが振り向くようなスタイル」っていうさりげない悪口

Mr.ChildrenのLOVE

f:id:mizutanikengo:20171110031832j:plain

ミスチルの話をしたいと思います。Mr.Childrenの方のミスチルです。もう一方の方は知りません。多分ないと思います。
 
ミスチルの曲に「LOVE」という歌があります。個人的に隠れた名曲だと思っていまして、ジョイサウンドの人気曲ランキングでも55位/116位という、非常に程よく中盤くらいの順位となっています。
 
この曲、元カノと偶然にも再開した時の様子を描いた歌でして、別にヨリを戻したいわけじゃないんだけど、他の男に染められていくのはちょっと寂しい、みたいな何とも言えない複雑な心を綴っている内容です。
 
ちなみにギャンブル漫画「カイジ」のスプンオフ漫画「トネガワ」でも、利根川さんが同じことを言っていました。
 
 
で、その元カノを描写する部分で「口さえなきゃ誰もが振り向くようなスタイル」という一節があります。
 
 
 
「口さえなきゃ誰もが振り向くようなスタイル」
 相変わらずこの人は、さりげなく女性の容姿を傷つけるのが上手い。
 
 
もちろん解釈は色々とあると思うのですが、前提としてスタイルが良いんでしょうね、この女性は。
 
背が高くてスラッとしている。きっとくびれなんかも凄い。
 
ヒールを履けば175センチ程度になり、大抵の男と文字通り肩を並べてしまうか、場合によっては相手よりも背が高くなってしまう、
 
175センチというのは男性の理想の身長なんて言われたりもしますが、きっとこの人には関係ないのでしょう。
 
ちなみに僕の身長は175センチです。もちろん本件とは一切関係ありません。有り体な言い方をすれば、ちょっと自慢です。
 
ただ彼女は、僕が持っているそんな小さなプライドでさえいとも簡単に撃ち壊してしまいます。
 
 
 
もっと言えば、ヒールを履いて身長が同じだったとしても、僕と彼女では顔の大きさが全然違うんでしょうね。いわゆる向こうは八頭身で、「え?俺の片手と同じ大きさじゃね?」と錯覚するほどの小ささなんだと思います。
 
 
別にそのことを常に意識しているわけではない。
 
しかし、一緒に地下鉄の座席に座った時なんかは、向かいの窓ガラスに映る互いの顔の大きさの違いに気づき、僕はきっと愕然とするんでしょう。
自虐まじりに「あれ?この電車狭くない?」とか言ってみたりしてね。
 
 
と、ここまで語ればだいたいイメージできたと思うのですが、つまりは、モデルのような体型の女性ってことです。もう最初からこの一文で良かったとさえ思っています。
 
 
だがしかし、その彼女もスタイルは良いけど欠点がある。
それが口。どうにも口が。口がちょっと。口だけは見逃せない。
 
この口、おそらくは「口が悪い」の口じゃないと予想しています。
性格に起因するようなものではなく、容姿的なものであるはずなんです。
 
じゃないと、そのあとの「口さえなきゃ誰もが振り向くようなスタイル」に繋がらない。
 
 
 
やはり「スタイルの良さすらも帳消しにするほどの外見的な口」を持つ女性ということになります。
 
 
口が大きいのか、たらこ唇なのか、出っ歯なのか。それはもう分からないのですが、その女性を見た時、「あぁ〜、スタイル良いなぁ」と思うよりも前に、「うわ、口だなぁ」と思ってしまう何かがあるんだと思います。
 
 
ちなみに今、ここまで書いて僕が思い浮かべたのはパワプロシリーズに出てくる「コーチ」さんですね。

f:id:mizutanikengo:20171110031737j:plain

 

さすがにここまでではないと思いますが。