小説家やめます

水谷です。

最近ふと気づいたことがあります。

「俺、ぜんぜん小説、書いてない」と。

 

脚本やチャットフィクション、漫画原作は書いているんです。でも純粋な小説は書いていないし、書きたいと思ってない。

 

物語を作ることは好きだけど、それが必ずしも小説である必要はなかったんです。

 

むしろ、団体で映像作品撮ったり、絵が付いたりする方が嬉しかったりする。

 

ということで作家を名乗るのをやめます。

中長編小説を書くこともないでしょう。

 

となると、肩書きをどうするべきか。

ひとまずは、YouTuber、漫画原作あたりで考えてます。

 

ただこれからも、新しい表現の可能性や物語作りにおけるマネタイズの在り方について、自分の身で体験し、その結果を伝えていくという方針は変わりません。

 

以後、よろしくお願いします。