500人集客できる脚本家になるためには

f:id:mizutanikengo:20180614073526j:plain

どうも水谷です。

映像劇団「アクトラクト」で脚本家YouTuberをしています。

 

2019年1月に初のアクトラクト主催の舞台があるのですが、そこで500人のお客さんを僕ひとりで呼ぶことが決定しました。

 

「決定しました」って意味不明だと思うんですけど、いわゆる「宣言することで現実になる」的なアレです。

 

ちなみにこれ、「500人呼びたい」という願望形式じゃダメなんですよ。

なぜなら「500人呼びたい」というのは、裏を返せば「今は呼べない」を肯定してしまっているから。

 

だから「500人呼びます」「500人呼ぶことにします」と断定し、そして、あたかも自分はそんな人間であるかのように振る舞う。

 

そんな心意気が大事なんだぜ!という考え方のようです。

ムッチャドキドキする

と、偉そうに書いておいて恐縮なんですけど、

 

正直、今ブルブルと震えています。

「うわ、俺言っちゃったよ」と変な汗が体から出ています。

 

が、しかし、こうやって宣言してしまった以上は、どうにかして実現しないといけない。すると自然に「じゃあ今日から何をするべきなのか」に意識がいきます。

 

つまり、「なりたい未来」を決めることで、「現実」が変わってくるんですね。

 

これすなわち、

未来から過去に向かって時間が流れている、と言えるでしょう。

 

 

……ちなみにこの考え方は、「プロ無職」のるってぃさんが書いていたことなので、詳しくは下記を参考にしてください。

rutty07.com

必要なことを明確にする

さて宣言し、断定し、断言しました。でも、これだけでは不十分です。

 

目指すべき未来のため、「今日、自分は何をするべきなのか?」を考えなければなりません。

 

僕は3つの方法を考えてみました。

①劇団のファンを増やす

②友達を増やす

③コミュニティに貢献する

かなり細かい具体的に考えたのですが、長くなってしまうので今回はざっくりと解説します。(それぞれの詳しい話はまたいずれお話しします)

①劇団のファンを増やす

劇団というのは少しばかし抽象的です。

僕らは動画制作を中心に活動しているので、もう少し分解して「役者」「脚本・編集」で考えてみます。

 

「役者」のファンというと、その人が出ているのならどんな作品でも見たいと思ってくれる人たちです。

そんなファンの人にとって、舞台はもはや「トークライブ」や「握手会」の感覚に近いと言えます。

 

となると、メンバーの素の表情が見える企画を増やした方が良さそうです

 

次に「脚本」のファンに関しては、僕が書いた物語をいかに色々な人に知ってもらうかが重要。

動画にしていた脚本を小説形式にして、ブログやSNSで発表する。

またKindleでほぼ無料くらいの値段で販売するのも良さげ。

②友達を増やす

これは「新しい友達を増やす」と言うより、動画やSNSをきっかけとして交流が始まった人たちと友達くらいの距離感になれたらなと思っています。

 

昨今、その辺の境目は曖昧になっていますし、ネットで出会った人だからと言って一線を引く意味はありません。

 

もちろん仲良くなるにはやはり信頼関係が必要で、まずはこちらからどれだけGIVEできるかが重要となります。

 

今のとこInstagramでお題をもらってショートショートを書いたりしていますが、他にも良さそうな方法があれば、TwitterのDMとかで教えてください。

③コミュニティに貢献する

既に僕が属しているコミュニティがいくつかあります。

ただ、そのグループラインにいきなり宣伝文を投下しても、なかなか来てくれる人はいません。

 

むしろ数人が退会してしまうのが関の山でしょう。

(個人的には「別に退会する必要はなくない?」と毎回思っています。あれ、なんのアピールなんですかね)

 

結局はこれも信頼関係です。

まずはコミュニティに貢献する。与える。発展のために自分ができることをする。

 

それを見てくれていた人たちが、自分が困った時に少しだけ力を貸してくれることもある。

特に近年、その傾向はより強くなっています。

www.mizutanikengo.com

今日何をするか?

だいたいの方向性は決まりました。

そうしたら、今日何をするべきかまで落とし込み、あとは1つ1つこなしていくだけ。

 

手応えがなければ、軌道修正をし、より良い方法を探っていく。

半年間後をお楽しみに

ということで、今から残り半年の過程をここに記していきます。

どんなことが起きるのか分かりませんが、きっと面白い結果になると思います。 

 

Twitterでも逐一報告しているのでよかったらぜひ!

twitter.com

この機会にYouTubeもチャンネル登録どうぞ!

www.youtube.com