「捏造タイムスリップ」のチケットがまだあるらしい

みずけんです。 舞台「捏造タイムスリップ」の本番まで1週間となりました。 今回実は、当初想定していたよりも大きなサイズの劇場を借りることにしました。 総勢400〜500人呼ぶ必要があるのですが、僕個人にそこまで集客力があるわけでもなく、しかも登場人…

芝居におけるシェア

どうもみずけんです。 舞台「捏造タイムスリップ」の集中稽古も3日目となりました。 2回目の通し稽古が終わり、役者たちが会話を楽しんでいるシーンが増えてきました。 この作品は、嘘に嘘が重なりあちこちですれ違いが起きることで、どんどん訳の分からない…

舞台に両親を呼んだ日

今回の舞台「捏造タイムスリップ」に両親が観に来てくれることになりました。 実はこれまで、役者、脚本家として関わってきた舞台に、ほとんど両親を呼んでいませんでした。 というか、呼べませんでした。 理由は一言で表すのはなかなか難しくて、 自分の表…

2018年の反省

2018年、本当にお世話になりました。 すでに年は明けましたが、簡単に振り返りつつ、来年の抱負やらを語っていこうと思います。 2018年 まず2月。 舞台「ドリーム・ヴィジョン」に出演し、 カンボジア行ったり、引越したり、顔怪我したり、54文字の小説を書…

壮大な話をされると愚痴が止まる

自宅から駅までの道で、ちょうど目の前にサラリーマン風の男性が2人で歩いていました。 どうやら同僚のようで、片方の男性が 「ほんとあの会議、無駄だよね」 みたいな愚痴を言ったのですが、それに対してもう片方が、 「まぁ、日本人は農耕民族だからな」 …

新しい表現方法に絶えず挑戦する

みずけんです。 脚本家YouTuberをやっています。 毎日企画動画を出したり、1月に行われる舞台「捏造タイムスリップ」の脚本を書いたりしているのですが、 実は2016年〜2017年までは小説をゴリゴリ書いていました。 なんとなく企画動画や舞台脚本にも興味があ…

第2弾「54字の物語」に掲載されました。

第2弾「54字の物語」 「54字小説」という小説の形式があります。 文字通り、54文字で完結する物語です。 . そして、そんな超ショートショートな物語だけを集めた「54字の物語」という本があります。 既に第1弾が発売され、 最近、第2弾が発売されました。 …