第2弾「54字の物語」に掲載されました。

第2弾「54字の物語」

「54字小説」という小説の形式があります。

 

文字通り、54文字で完結する物語です。

 

.

 

そして、そんな超ショートショートな物語だけを集めた「54字の物語」という本があります。

 

既に第1弾が発売され、

 

最近、第2弾が発売されました。

 

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪

意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 ゾク編 54字の物語 怪

 

 

そしてなんと、

 

この第2弾「54文字の物語」に、

 

僕の作品が掲載されましたーーー!

 

やったー!!

 

自転車を運転するようにショートショートを書く

 

最近は舞台の告知やYouTuber感を押し出すことが多かった僕ですが、

 

実は元々、ショートショート大好き人間なんですよね。

 

ショートショート畑、出身なんですよ

 

水谷健吾の育ての親、星新一なんですよ

 

.

 

特に2~3年前はショートショートに全力投球していて、

 

だいたい1000個くらいショートショートを作ってみたり、

 

1日10個ショートショートを書いていたりしました。

 

.

 

そんなことをしていると、

 

「短く、オチを作ること」に関してもはや自転車に乗ることと同じレベルになってきて、

 

今回のようにショートショート的な物語を作る必要に迫られた時も、

 

なんだかんだネタをひねり出すことができたりします。

 

.

 

で、

 

この流れで、添付した2枚目の写真を見てください。

 

これは第2弾「54文字の物語」のクレジットのページです。

 

 

f:id:mizutanikengo:20181201181321j:plain

 

どうですか?

 

「え、こんなに偉そうなこと書いておいて、ちっさくね?」

 

って思いません?

 

 

いやありがたいことなんですよ!

 

むっちゃ嬉しいんですよ!!

 

むっちゃすごいことなんですよ!!!

 

 

でも今、俺が言っているのは「流れ」の話だから。「文脈」の話だから。

 

 

 

こ の 投 稿 の 流 れ で 見 る と 、

 

水谷健吾の「one of them」感、すごくない?

 

 

 

ということで第2弾「54文字の物語」大好評発売中です!!

 

 

 

長編舞台のお知らせ

 

『捏造タイムスリップ』

 

〜タイムスリップを創り上げろ〜

 

f:id:mizutanikengo:20181130031240j:plain



 

◎あらすじ

大学生である徳永は、50年前のOBを崇拝するサークルの先輩、千石に手を焼いていた。

ある日、部室近くに落ちた雷をきっかけに、千石は「過去へタイムスリップした」と思い込んでしまう。

 

この機会を利用しようとする徳永であったが、次から次へと来訪者がやって来てしまい……

 

.

 

◎公演日

1月17 日(木) 19時

1月18 日(金) 15時 /19時

1月19 日(土) 15時 /19時

1月20 日(日) 12時 /16時

 

.

 

◎チケット代

早割 3,000円(12/23まで)

前売り 3,300円

当日 3,500円

 

.

 

チケットフォーム(僕に直接連絡をくれてもOKです)

 

https://ticket.corich.jp/apply/95109/001/

 

.

 

◎会場:花まる王子小劇場

王子駅より徒歩5分

 

・脚本:水谷健吾

・演出:中原和樹(もんもちプロジェクト)

 

・キャスト

新野邉直人

飯塚朋子

稲村幸助

多田聡

田村利奈

中村江利奈

中本直樹

山井克馬