芝居におけるシェア

どうもみずけんです。
舞台「捏造タイムスリップ」の集中稽古も3日目となりました。
2回目の通し稽古が終わり、役者たちが会話を楽しんでいるシーンが増えてきました。
 
この作品は、嘘に嘘が重なりあちこちですれ違いが起きることで、どんどん訳の分からない方向へと物語が展開していきます。

f:id:mizutanikengo:20181130031240j:plain

三谷幸喜さんの作品やアンジャッシュさんのコントをイメージしていただけると近いかもしれません。
構造で見ると面白い、というのを目指して作った話です。
 
でも、昨日の通しを見て思ったのは、
「役者が楽しそうに会話していれば、多少セリフが飛んでも物語に付いていける」ということでした。
言葉じゃなくて感情で追いつける、と言いますか、オチのセリフが生きなくてもその空間の面白さにニヤニヤできる、みたいな。
そしてそれに気付いた時、「あぁ、ありがたいことだなぁ」と思ったんです。
自分の趣味嗜好が反映された、ある意味では独りよがりの世界で、役者さんは登場人物として存在し、違いの会話を楽しんでくれる。
言語化するのなら、これは「僕の手を離れた瞬間」でした。
 
現代は所有ではなくシェアに価値が置かれている時代、と言われています。
「これは自分の作品だ」というよりも、「このメンバーと作っている作品だ」という実感の方が、僕にとっても大事なんだなと思いました。
 
チケットまだまだあります!
良かったら僕らの挑戦を観にきてください。

【公演情報】

 

『捏造タイムスリップ』

2019/1/17(木) ~1/20(日) @花まる学習会王子小劇場

 

脚本:水谷健吾

演出:中原和樹(もんもちプロジェクト)

 

キャスト

新野邉直人

飯塚朋子

稲村幸助

多田聡

田村利奈

中村江利奈

中本直樹

山井克馬

 

◎あらすじ

大学生である徳永は、50年前のOBを崇拝するサークルの先輩、千石に手を焼いていた。

ある日、部室近くに落ちた雷をきっかけに、千石は「過去へタイムスリップした」と思い込んでしまう。

 

この機会を利用しようとする徳永であったが、次から次へと来訪者がやって来てしまい……

 

◎公演日

2019年

1月17 日(木) 19時

1月18 日(金) 15時 /19時

1月19 日(土) 15時 /19時

1月20 日(日) 12時 /16時

*受付・開場は開演の30分前

 

◎チケット代

前売り 3,300円

当日 3,500円

 

チケットサイト(僕に直接言ってもらってもオッケーです🙆‍♂)

https://ticket.corich.jp/apply/95109/001/

 

◎劇場

花まる学習会王子小劇場

(東京都北区王子1-14-4)

王子駅より徒歩5分

http://www.en-geki.com/